【金沢】秘密にしたくなる隠れ家「食彩居酒屋 縁(えにし)」がオープン!素材を厳選し丁寧に仕上げられる料理の数々に酔いしれて【NEW OPEN】

金沢市片町にある旬彩居酒屋 縁(えにし)

11月1日、金沢市片町に「食彩居酒屋 縁(えにし)」がオープン!
落ち着いた空間で、ゆっくり料理とお酒を味わえる隠れ家のような居酒屋が誕生しました。

片町のスクランブル交差点から徒歩5分の場所にオープンした、「食彩居酒屋縁」
犀川沿いの建物の4階にあり、カウンター7席のみの、バーのような特別感のある空間です。

金沢市片町にある旬彩居酒屋 縁(えにし)

地物の旬の素材や有機野菜など、選りすぐりの素材を使用し、手間暇かけて仕上げます。

メニューは7品を提供する「おまかせコース」(7,700円、予約制)のみ。

なかでも力を注いでいるのは、渾身の一品を美しく盛り合わせた「季節の八寸」
この日の料理は、加賀れんこんの辛子蓮根、甘海老の素干し、菜花の胡麻和え、ころ柿のバターサンドなど。
どれもじっくりと時間をかけ丁寧に仕上げられ、美味しさが凝縮されています。

石川県の郷土料理「治部煮」も、必ずコースに入れるという自慢のメニュー。
オーダーメイドの輪島塗の器でいただきます。

さらりとしたあんをまとった鴨肉は、噛むほど旨みが感じられます。
直前にすりおろす本わさびの風味と香りも、アクセントになっています。

金沢市片町にある旬彩居酒屋 縁(えにし)

こちらが店主の宮﨑駿(しゅん)さん。なんと、警察官から料理人に転身したという異色の経歴の持ち主!
ある店のだし巻き卵の美味しさに感動し、和食の道を学ぶことを決心。
老舗料亭で修行し、出張料理人の経験も重ねて念願だった自身の店を構えました。

自身も子育て中のパパということから、こうした和食店には珍しく子連れやファミリーでの利用も大歓迎なのだとか。

日本酒好きの宮崎さん。自ら選び抜いた日本酒のラインナップは、レアなものも多く通好みの品揃え。料理の美味しさを引き立てます。

秘密にしておきたくなるような、美味しい料理とお酒を楽しめるお店「食彩居酒屋 縁」
店名には、色々な人との縁がつながって今があることを忘れないように、という想いが込められています。

家族や友人と、美味しい食事を囲んでみて。

食彩居酒屋 縁(えにし)

住所石川県金沢市片町2-31-30 ソシアルレジャックビル4F
TEL090-2090-1727
営業時間【コースでの予約のみ】11:00-21:00
(昼は1組限定、夜は4名以上で貸切可)
定休日不定休
駐車場近隣に有料Pあり
公式Instagram


20230604220201

この記事のライター

酒井恭子(さかいきょうこ)

金沢市在住のフリーライター。TV番組制作や雑誌編集の仕事を経て、グルメ・教育・医療・子育て情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。食べ歩きが趣味で、特におにぎりやピザ、ラーメンなど炭水化物が大好物!絶賛ダイエット中です(笑)。