【金沢】河畔でのんびりティータイム!金棒茶のお店「Ten riverside(テン リバーサイド)」がオープン!【NEW OPEN】

f:id:yoshida-yumi:20200309105222j:plain

2月22日、金沢市金石に「Ten riverside(テン リバーサイド)」がオープン!
日々の喧騒からはなれて川のせせらぎを聴きながら、ゆったりと淹れたての金棒茶を楽しめるカフェです。

f:id:yoshida-yumi:20200309095702j:plain

f:id:yoshida-yumi:20200309101320j:plain

金沢市金石西にオープンした「Ten riverside(テン リバーサイド)」は、自家焙煎した金棒茶の専門店。
「金棒茶」は、港町の金石で古くから親しまれていた棒茶
苦味の少ないすっきりとした飲み心地と香ばしさが特徴です。

f:id:yoshida-yumi:20200309102604j:plain

f:id:yoshida-yumi:20200309102142j:plain

ハンドドリップ、またはサイフォンで1杯ずつ抽出してくれる「金棒茶(茶菓子付き)」(600円)は、全て店内のスチームオーブンで自家焙煎した茶葉を使用。
独自の方法で焙煎することで、より香り高く旨みのある風味になっています。
ほのかに感じるフルーツのような甘みも人気の秘密!

こちらの金棒茶は、メニューのバリエーションも豊富です。
金棒茶エスプレッソにミルクをプラスした「金棒茶ラテ(茶菓子付き)」(650円)や、炭酸水・レモンと合わせた「ティーソーダ」(650円)など、いろいろな飲み方で楽しめますよ♪

f:id:yoshida-yumi:20200309104826j:plain

金棒茶との相性がぴったりな「白どら」にも注目!
米粉を使ったグルテンフリーの真っ白などらやき生地に季節の素材を挟んだ、見た目にもキュートなスイーツです♡
写真の「あんバターホイップ」(500円)は、餡とホイップバターが生地と絶妙にマッチする看板メニュー。
能登のあら塩と石川県産の玄米を使ったあられ が、食感と味にアクセントをプラスしてくれていますよ!

f:id:yoshida-yumi:20200309102748j:plain

河畔で優雅なティータイムが過ごせる「Ten riverside」
金棒茶の豊かな香りに包まれるリラックスタイムを堪能しに行ってくださいね♪

Ten riverside(テン リバーサイド)

住所 石川県金沢市金石西1-14-1
TEL 076-213-5117
営業時間 11:00-17:00(L.O.16:30)
定休日 水・木曜
公式Instagramで見る