栗山千明・平岡祐太が金沢に!「種まく旅人 〜華蓮(ハス)のかがやき〜」の制作発表に潜入してきました

f:id:ninomiya-shinta:20190926144350j:plain

石川県金沢市を舞台にした「種まく旅人 〜華蓮(ハス)のかがやき〜」が2020年初夏に公開予定!
地元伝統の加賀野菜「加賀れんこん」と、農家をとりまく後継ぎ問題や「農業女子」をテーマにした作品です。

先日、金沢市内で制作発表の記者会見を開催!
栗山千明さんや平岡祐太さんが登壇された会見に、「週末、金沢。」編集部もおじゃましてきました♪

「種まく旅人 〜華蓮(ハス)のかがやき〜」とは!

f:id:ninomiya-shinta:20190926140749j:plain

今回の映画は、日本の「食」を支える農業などの第一次産業を応援するべく始まった「種まく旅人」シリーズの第4作目。
農林水産省かられんこん農家の視察に訪れる神野恵子(栗山千明)と、故郷の金沢でれんこん農家を営む両親をもつ山田良一(平岡祐太)を中心とした物語です。
金沢らしい風景や雄大な自然とともに描かれる、心温まるヒューマンラブストーリーだそうですよ!

「種まく旅人」制作発表の記者会見に潜入!

f:id:ninomiya-shinta:20190926115414j:plain

当日の記者会見には主演の栗山千明さんと平岡祐太さん、監督の井上昌典さん、制作の千口寿子さん、エグゼクティブプロデューサーの北川さんが登壇。
地元メディアも多数集まっており、注目度の高さがうかがえました。

f:id:ninomiya-shinta:20190926133445j:plain

今回で「種まく旅人」シリーズ2作目の出演となる栗山千明さん。
「前作を通じて、改めて『食』に対して向き合う機会をいただけました。もちろんエンターテインメントではありますが、『種まく旅人』の撮影は農業を体験する、ドキュメンタリーのような感覚もある作品。一つひとつの演技をリアルに、感情豊かに演じられたらと思います。」とお話されていました。

そしてもう一人の主役、平岡祐太さん。
「台本を読み返していくごとに、良一が自分のことのように感じられることが多くなって。今は共感をもって演じています。実際に金沢の風景を見ながら感じたことや、現場の空気感を大切にしながら、それぞれの場面をしっかり演じていきたいです。」とコメントされていました。

f:id:ninomiya-shinta:20190926135218j:plain

会見は終始なごやかな雰囲気で進行。
お二人とも金沢で食べる料理をとっても楽しみにしているようでした!

浅野川近辺や金沢市役所、片町や香林坊など、金沢らしいロケーションでの撮影も予定しているそう。
れんこん畑のシーンは河北潟の広大なれんこん畑で撮影するそうで、その自然豊かな風景も必見!
井上監督も「金沢の人たちにも、作品を通して改めて地元の魅力を感じてほしい」とお話されていましたよ。
映画の公開を機に、金沢の新しい魅力が全国に発信されるのが楽しみです!

「種まく旅人 〜華蓮(ハス)のかがやき〜」の公開は2020年初夏。
今から待ちきれません!

「種まく旅人 〜華蓮(ハス)のかがやき〜」

公開 2020年 初夏 全国ロードショー予定
公式Webサイトで見る