お味噌汁食堂 そらみその「そらみそ定食」

f:id:kodera-haruna:20190221103522j:plain

「あ〜つかれたな〜」というときほど、「和食」が身体にしみませんか?
湯気が立ちのぼるお味噌汁、ふっくら炊き上がったご飯など、小さいころから慣れ親しんだ味にホッと癒やされますよね。
今回は、そんな"お母さんの味"が味わえる「お味噌汁食堂 そらみそ」さんのランチをご紹介します!

f:id:kodera-haruna:20190221110848j:plain

f:id:kodera-haruna:20190221103628j:plain

金沢市金石にある「お味噌汁食堂 そらみそ」さん。
「そらみそ」の由来は、「金石に広がる青い空」と「港で漁師を迎えるお母さんがつくる、おいしいお味噌汁」だそうです!

お店は、港町・金石の複合施設「コッコレかないわ」の一角にあり、えんじ色ののれんが目印です。
一見こぢんまりしているように見えますが、店内はとっても広々♪
ゆったりと食事を楽しむことができる空間になっています。

f:id:kodera-haruna:20190221103735j:plain

注文したのは、「そらみそ定食(800円)」
選べる"おむすび"2つに、お味噌汁、おばんざいがつきます。

お味噌汁は、地元・金石名産の伝統味噌と、新鮮な魚介類がたっぷり入った具だくさんな一品!
心までじんわりあったかくなるような優しい味わいです♪

f:id:kodera-haruna:20190221103756j:plain

"おむすび"は、注文を受けてから一つひとつ手作りで提供。
そのため、仕上がりがとってもふっくらしています。
お米は霊峰白山の水で育ったコシヒカリを使っているそうで、一粒一粒がモチモチでしたよ!

じつはそらみそさんでは、あえて"おにぎり"ではなく"おむすび"と呼んでいます。
それは「おいしくなぁれ」という想いを込めて、お米を両手で"結ぶ"からなんだそうです。
丁寧に作られた"おむすび"に、お腹も心も満たされました〜♪

f:id:kodera-haruna:20190221111331j:plain

「そらみそ定食」の他にも、地元ならではの「金棒茶」や、オリジナルスイーツ「みそソフト」も大人気のそらみそさん!
忙しい毎日のなかでも、ホッと一息つける"お母さんの味"に癒やされてみては♪

お味噌汁食堂 そらみそ

住所 石川県金沢市金石西1-2-15
TEL 076-256-5207
営業時間 11:00-17:00
8:00-16:00(日曜のみ)
定休日 水・木曜
公式Webサイトで見る