【体験】「三井ガーデンホテル金沢」で豪華な朝食と展望大浴場を体験してきました!

f:id:oishi-shogo:20190110150310j:plain
北陸新幹線の開通で人気急上昇中の観光地「金沢」
そんな金沢では観光客向けのホテルが次々オープンしています。
中でも今回ピックアップするのは、「三井ガーデンホテル金沢」
1月11日にオープンした、近江町から徒歩5分のホテルです。
全国各地に展開している「三井ガーデンホテル」ですが、北陸エリアは初出店となるそうです。

今回、「週末、金沢。」編集部は「三井ガーデンホテル金沢」に潜入!
1日宿泊体験してみて、宿泊客としてグッときたポイントをご紹介します。
食事やロケーション、内装に至るまで、金沢の魅力をたっぷり感じられるホテルでした〜!

「能加万菜 万庭」で旬な食材を作った料理を味わえる!

f:id:oishi-shogo:20190110112907j:plain 朝食時はビュッフェスタイル。カウンターからは武家屋敷をモチーフにした中庭を眺めることができます。

まずは1Fにあるレストラン「能加万菜 万庭」
能登や加賀の旬な食材はもちろん、作家ものの器から調味料まで地物を使用しているお店です。
石川の食を味わえると観光客からも評判の「能加万菜」の新店なんですよ!

編集部が今回いただいたのは朝食の「おばんざいビュッフェ」
加賀野菜サラダ手鞠寿司、旬な食材を使った季節のおばんざいなどがずらりと並んでいました!

f:id:oishi-shogo:20190115132033j:plain 編集部が実際に取ってきた朝ごはん。かわいいデザインの九谷焼の器がありました!

メニューの中には郷土料理の「治部煮」「金沢おでん」「寒ブリの柚庵焼き」なども。
ついついはしゃいで取りすぎてしまっても大丈夫!
朝食向きのあっさりとした味付けだから、朝からパクパク食べられますよ。
美味しい朝食をいただいて、元気いっぱいで出かけられそう!


【関連記事】
充実のラウンジサービスに驚き!「ホテルインターゲート金沢」に泊まってきました-週末、金沢。

パノラマ景観を楽しめる展望大浴場で癒しのひとときを

f:id:oishi-shogo:20190109200105j:plain カラダの疲れが吹き飛ぶ景色!黒を基調とした落ち着きのある浴室でした。

兼六園や街並みを一望できる、最上階の展望大浴場もポイント!
こちらの大浴場、朝は6:00~9:00で夜は15:00~25:00まで入浴できます。
観光地を眺めながら、ゆったりと湯につかる体験はまさに極上。
昼間にたくさん観光して疲れた身体をじっくりと癒せますね!

ちなみにこちらのパノラマは東向きなので、朝風呂に入ると…

f:id:oishi-shogo:20190110133736j:plain
朝陽に照らされた金沢が楽しめちゃうんです!
早起きしてぜひ朝風呂に行ってみてください、この景色は必見です!

街中のホテルでも大きなお風呂でゆっくりしたい方にとっては最高の展望風呂。
多彩なアメニティや、広々とした脱衣場には大きめのロッカーがあるのも嬉しいポイント!

和モダンでデザインもオシャレ。広々とした快適なお部屋

f:id:oishi-shogo:20190110135320j:plain 防音性も高く、静かで快適でした。翌日の金沢観光についての話し合いが盛り上がってもOKですね!

もちろんお部屋もとってもステキです!
今回編集部が宿泊したのは「モデレートツイン」というスタンダードなお部屋。
荷物もしっかりと広げられる、ゆとりのある空間でした。
部屋の置き鏡が大きめで朝の支度に便利だったのも、個人的に嬉しいポイントでした〜!

そんなお部屋の中で、とりわけ目をひくのが和風なデザインの「ヘッドボード」
加賀友禅をイメージして作られたそうで、華やかな彩りが印象的です。
味わいのあるオシャレなお部屋で、とってもリラックスできました!

金沢旅行が充実する、観光にも便利な立地!

観光の拠点にピッタリなホテルの立地も魅力。
兼六園金沢21世紀美術館、ひがし茶屋街とどこへ行くにも便利!
金沢の台所「近江町市場」や繁華街の片町・香林坊が徒歩圏内にあるので、晩ごはんやふらっと飲みに行くにもピッタリです!


三井ガーデンホテル金沢

住所 石川県金沢市上堤町1-22
TEL 076-263-5531
公式webサイトで見る

おわりに

「金沢」を存分に満喫する旅の拠点に最適な「三井ガーデンホテル金沢」
地元の料理と大きなお風呂、オシャレな内装がとっても魅力的!
もう一回泊まりたくなるステキなホテルでした〜!
金沢に観光に来るときは、ぜひ利用してみてください!