金沢と高知がつながった!「北陸ドリーム四国号」で行く、日帰り高知旅行のススメ

f:id:oishi-shogo:20190722154626j:plain

北陸と四国を結ぶ夜行バス『北陸ドリーム四国号』が6月21日より運行開始!
金沢から高知までダイレクトに訪問できるようになりました。

そこで旅行大好き編集部員Oが、実際に『北陸ドリーム四国号』を使って高知に突撃。
”カツオのたたき””桂浜”など、グルメと歴史を満喫できるステキな観光地をレポートしますよ〜!

21:20〜『北陸ドリーム四国号』で、いざ高知へ

f:id:oishi-shogo:20190719133606j:plain

今回は開通したての夜行バス『北陸ドリーム四国号』を使って、高知県を訪問。
早速出発です〜!

8:30〜 まずは『とさてらす』で情報収集&バスチケット購入!

f:id:oishi-shogo:20190711181942j:plain

時刻はAM8:24。
高知駅バスターミナルに着いたら、まずは『高知観光情報発信館 とさてらす』へ。
JR高知駅を挟んで、バスターミナルとは逆側にあります。

f:id:oishi-shogo:20190711182347j:plain

f:id:oishi-shogo:20190711182350j:plain

県内各地のパンフレットをはじめ、手荷物の一時預かりなども。
観光スポットやご当地グルメの案内など、情報集めにピッタリです!

f:id:oishi-shogo:20190711182728j:plain

ここで周遊観光バス「MY遊バス」のチケットも買っておきましょう!
はりまや橋や牧野植物園、桂浜などの高知市内の観光スポットを巡れますよ。
また、路線バスにも乗り放題なので、どこへ行くにもとっても便利なチケットです。

お隣の『「龍馬伝」幕末志士社中』のドラマセットで記念撮影!

f:id:oishi-shogo:20190712100023j:plain

また、『とさてらす』のお隣『「龍馬伝」幕末志士社中』にはNHK大河ドラマ「龍馬伝」の撮影で使われたセットが再現されています。
ここでは幕末の偉人紹介コーナーのほかに、写真撮影コーナーも。

f:id:oishi-shogo:20190712102345j:plain

なんと衣装を無料で借りることができるんです。
龍馬になりきって写真を撮って、テンションMAX!
気分も高まったところで、街へ出発です!

9:30〜 コスパ最高?!高知のモーニングってすごいんです!

f:id:oishi-shogo:20190712103630j:plain

腹が減っては観光はできぬ。というわけでまずはモーニングへ!
高知のモーニングと言えば、とにかくボリュームたっぷりなことで有名。
また高知県は人口当たりの喫茶店数が日本トップクラスで、地元の人は日常的に喫茶店を利用しているそうです。

f:id:oishi-shogo:20190712104558j:plain

今回おじゃましたのは昭和39年創業の老舗喫茶店「メフィストフェレス」さん。
初代オーナーが収拾したアンティークや絵画があり、落ち着いた雰囲気のお店です。
私が訪れたのは平日でしたが、たくさんの人が食事とコーヒーを楽しんでいました。

f:id:oishi-shogo:20190712104858j:plain

注文したのは「ボリュームモーニング」 (590円)。
自家製パンのトースト2種、サラダ、ゆで卵、コーヒー、デザートとボリュームたっぷり!
サイフォンで入れたオリジナルブレンドのコーヒーは、豆の風味が引き立ったクリアな味わいでした〜!

メフィストフェレス

住所 高知県高知市帯屋町2-5-23
TEL 088-823-7871
営業時間 8:00~21:00 (L.O. 20:30)
定休日 無休
公式Webサイトで見る

11:00〜 高知市内が一望できる天守閣!『高知城』に登ろう!

f:id:oishi-shogo:20190712124201j:plain

現存12天守のひとつ『高知城』は、土佐藩初代藩主・山内一豊によって創建されたお城。
高知市のシンボルとして、高知市中心街に位置しています!

f:id:oishi-shogo:20190712143835j:plain

天守閣まで続く石段は全部で140段。
石段の途中にはベンチなどもあるので、しっかり休みを取りながら登りましょう!
およそ20分ほどで登り切ることができますよ。

f:id:oishi-shogo:20190712144120j:plain

天守閣に到着したところにも撮影スポットがあるのでパシャリ。
一気に駆け上がると記念写真の顔が汗でベタベタになるので気をつけましょう。

そしてチケットを購入して天守閣に登ると…

f:id:oishi-shogo:20190712144405j:plain

高知市内を一望できる、格別の絶景が。
気持ちのいい風に吹かれて、疲れも吹き飛びました!

13:00〜 高知県のご当地グルメ”鍋焼きラーメン”でランチ!

f:id:oishi-shogo:20190712144749j:plain

歯ごたえのある細麺で、醤油のシンプルな味付けが魅力のご当地グルメ”鍋焼きラーメン”
土鍋で出てくるので、最後までアツアツのまま食べられる庶民派なラーメンです!

f:id:oishi-shogo:20190712150010j:plain

おじゃましたのは「鍋焼きラーメン専門店 あきちゃん」
化学調味料を使わず地元の素材を活かした味わいが人気の、とってもヘルシーなお店です。

f:id:oishi-shogo:20190712145002j:plain

お店の看板メニュー「鍋焼きラーメン」(650円)をオーダーしました!
鶏ガラと野菜をじっくり煮込んでスープを作り、そこに鍋焼きラーメンの本場須崎市にある"丸共醤油"を投入して味付け。
あっさりながら深みのある味わいのスープは絶品。 〆にご飯を投入するのもオススメです!

鍋焼きラーメン専門店 あきちゃん

住所 高知県高知市升形1-22 藤村ビル 1F
TEL 088-881-4773
営業時間 11:00~14:30 (L.O 14:00)
定休日 日・祝
公式Webサイトで見る

15:00〜 バスに揺られて1時間。高知随一の名所”桂浜”へ

f:id:oishi-shogo:20190712171459j:plain

高知旅行で外せない定番観光スポットといえば”桂浜”
こちらへは朝のうちに買っておいたチケットでバスを使うのが便利です。

バス停を降りて案内書にそって進むと巨大な坂本龍馬像が!
龍馬さんの見つめる先から聞こえるさざ波の音。
導かれるように歩いていくと…

f:id:oishi-shogo:20190712173940j:plain

弓状に広がる美しい砂浜が広がっています。
押し寄せる波の満ち引きは、いつまでも眺めていたくなる絶景。
また、”桂浜”は月の名所としても知られているので、機会があれば夜に訪れるのもまた違った味わいが楽しめそうですね。

f:id:oishi-shogo:20190712174850j:plain

”桂浜”を訪れたらぜひ味わってほしいのが、ご当地名物「アイスクリン」
アイスクリームよりあっさり、かき氷よりしっとりとした、独特のシャリシャリ感が魅力の不思議なスイーツ。
さっぱりとした甘さはやみつきになること間違いなしです!

17:00〜 高知市は街中にも見どころ満載!

f:id:oishi-shogo:20190712180810j:plain

桂浜から戻ったら、少し街中を歩く時間を取るのもオススメ!

よさこい節にも唄われていることで有名なはりまや橋に行ったり…

f:id:oishi-shogo:20190712181851j:plain

ソテツがたくさん生えている様子を見たり…

f:id:oishi-shogo:20190712181929j:plain

アンパンマンを探してみたり。
作者のやなせたかし氏が高知出身ということで、街のいたるところにアンパンマンがいますよ!

他にもお土産を見たり、アーケード街を散策したりと見どころは満載でした!

18:00〜 本場でいただく高知名物"カツオのたたき”は絶品!

f:id:oishi-shogo:20190712183251j:plain

高知といえば”カツオのたたき”
これを食べなくては高知観光は語れませんね。
というわけで、土佐料理を満喫するべく「明神丸 梅野」におじゃましました〜!

早速「梅ちゃん家で焼く鰹たたき ハーフ(約1人前)」(1,080円)を注文すると…

f:id:oishi-shogo:20190719105309j:plain

生のカツオが刺さった大きな串が渡されます。

f:id:oishi-shogo:20190719105422j:plain

お店の方が着火して、なんとカツオの藁焼き体験がスタート
ものすごい勢いでカツオが焼かれていきます!

f:id:oishi-shogo:20190719105640j:plain

実際に自分で焼いた”カツオのたたき”を盛り付けてもらえます。
藁で豪快に炙られたカツオは、旨味がぎゅっとつまった絶品!
ニンニクやショウガなどお好みの薬味でいただきましょう♪

f:id:oishi-shogo:20190719132032j:plain

他にも「うつぼの唐揚げ」(928円)や「チャンバラ貝の旨煮」(842円)など、高知名物が盛りだくさん!
地酒もたっぷり揃っているので、心ゆくまで土佐の味を楽しみ尽くしましょう!

明神丸 梅野

住所 高知県高知市本町2-1-2 谷内ビル1F
TEL 088-802-6102
営業時間 17:00 〜 23:30 (L.O.23:00)
定休日 無休
公式Webサイトで見る

20:00〜 帰りのバスも高知駅バスターミナルから

f:id:oishi-shogo:20190719132738j:plain

お土産を購入して帰りのバスに乗り込みます。
龍馬さん、また会いに来ます〜!!

食に観光に魅力たっぷりの”高知”
大充実の1日を過ごすことができました!

北陸と四国をつなぐ夜行バス「北陸ドリーム四国号」とは?

f:id:oishi-shogo:20190719133538j:plain

今回利用した西日本ジェイアールバスの夜行高速バス「北陸ドリーム四国号」は、北陸エリア(富山・金沢・福井)と四国エリア(徳島・高松・高知)を結ぶ新たな夜行高速バス路線。
日本初の夜行高速バス「ドリーム号」の誕生から50年の節目を記念して、2019年6月21日から運行が始まっています!

f:id:oishi-shogo:20190719134654j:plain

「北陸ドリーム四国号」は、金沢駅からだと東口(兼六園口)の5版バス乗り場から出発。
出発時間の10分ほど前からバスが待機しているので、荷物を預けてバスに乗り込みましょう!

f:id:oishi-shogo:20190719141145j:plain

車内は3列独立シート。
トイレやコンセント、フリーWi-Fiもあるので、長旅でも快適に過ごせますよ!

「北陸ドリーム四国号」の料金表はこちら!

福井駅東口 北陸小松
松任海浜公園
金沢駅前
富山駅前
松茂
徳島駅
6,000-13,000 7,000-14,000 8,000-15,000
高速大内
高松中央インターバスターミナル
7,000-14,000 8,000-15,000 9,000-16,000
高知インター南バスターミナル
高知駅バスターミナル
8,000-15,000 9,000-16,000 10,000-17,000

また、6/21-9/30の期間の乗車分について、全区間均一で片道3,000円の「開業記念キャンペーン割引」実施中です!

「北陸ドリーム四国号」開通によって、ぐっと近づいた北陸と四国。
ぜひ「北陸ドリーム四国号」を利用しておでかけしてみてくださいね!