「いしかわ動物園」へGO!ベテランスタッフさんに見どころやおすすめの時間帯を教えてもらいました!

f:id:oishi-shogo:20200707105913j:plain

「県外に出かけづらい!」と思っているあなたに、県内でも楽しく過ごせるスポットをご提案!
今回「週末、金沢。」が注目したのは、県内のお出かけスポットの中でも定番中の定番、昨年20周年を迎えた「いしかわ動物園」
「いしかわ動物園」をスタッフさんに案内してもらって発見した、見どころオススメの時間帯をお伝えしていきますよ〜!

f:id:oishi-shogo:20200703144028j:plain

どうもこんにちは。
動物占いで「あなたはシマウマ」と認定された人間、編集部の大石です。
シマウマの人は、「いつも素敵な笑顔を欠かさない」とのことですが、早速緊張感MAXの顔をしております。
スタッフさんと打ち解けるため、シマウマ似の服を着てきましたが果たしてウケるのか…

今回は、石川県は能美市にある「いしかわ動物園」におじゃま!
超ベテランのカリスマスタッフさんが、案内してくれました!

f:id:oishi-shogo:20200703150059j:plain 実は「ふれあい昆虫館」のスタッフでもあった三上さん。動物にも昆虫にも詳しい。

この方が、今回案内してくださる三上さん
園内のスタッフさんの中でも有数のベテランスタッフさんです。

「いしかわ動物園」の歴史を知り尽くしている大ベテランの案内…期待が高まります!

今日はどうぞよろしくお願いします!

はい、よろしくお願いします〜

シマウマ似の服を着てきたんですけど、どうですか!?

へぇ〜、なるほど。

では早速、「いしかわ動物園」がどんな動物園なのか説明していきますね

あ…ハイ

まずは、いしかわ動物園について解説!

f:id:oishi-shogo:20200703150040j:plain

金沢駅から車で40分ほど、石川県能美市にある「いしかわ動物園」。
1999年に「いしかわ動物園」として開園した動物園で、公立の動物園では全国で2番目に新しい動物園なんだそうです!

f:id:oishi-shogo:20200703153724j:plain

山がまるっと一つ動物園になっているかのような、大自然に囲まれた立地も「いしかわ動物園」の特徴!
自然環境を再現して作られた屋外の飼育場とも、マッチした空間になっています。

心なしか、空気も澄んでいる気がします!

高低差のある立地で、木々に囲まれていますのでね

動物たちにとっても過ごしやすい環境になっています

(将来はここで展示されるのも悪くないかな)

f:id:oishi-shogo:20200703155939j:plain 背筋も伸び、まるで体育の教科書のようなストレッチをする三上さん。

それでは、隅々まで案内していきますね

f:id:oishi-shogo:20200703160210j:plain おぞましいほど身体が硬く、あまり伸びている感がない大石。無念。

地の果てまでもついて行く覚悟です

動物園案内スタート!

アシカとアザラシたちがお出迎え!「アシカ・アザラシたちのうみ」

f:id:oishi-shogo:20200703161608j:plain 暑いと水の中にいる時間が長いみたいです!

まずは、正面ゲートをくぐってすぐにある「アシカ・アザラシたちのうみ」
大きなプールで泳ぎ回る姿を上からも横からも見ることができる特設巨大プールが人気です!

f:id:oishi-shogo:20200706120718j:plain ゴマフアザラシのチーチョさん。冷たい水に、ご満悦な様子。(屋内展示場での様子です。)

また、ここでは人気イベント「アシカの食事タイム」 を開催!
毎日3回あるので、タイミングを合わせて参加してみてください!

「アシカの食事タイム」スケジュール
11:00
13:30
16:30
(11-3月は16:00)

※感染症対策のため、スケジュールが不規則になっている可能性があります。詳しくは「いしかわ動物園」にお問い合わせください。

f:id:oishi-shogo:20200804192308j:plain

「サルたちの森」で、サルの歴史も学べる!

f:id:oishi-shogo:20200703162929j:plain

「サルたちの森」にいるのは、コモンリスザルとワオキツネザル、ブラッザモンキー、シロテテナガザル。
この4種類が集まっているのにも、理由があるそう。
なんでも出現した時代や生息大陸による違いが、ある点に注目したらわかるんだとか…

f:id:oishi-shogo:20200706120503j:plain 左上:ワオキツネザルのブランチェさんとギーくん 右上:ブラッザモンキーのジュンコさん 左下:コモンリスザルのマロくん 右下:シロテテナガザルのルークくん

ヒントは、身体のパーツのどれかだそうです!

みんな全然違いませんか…?

もちろん種類が違うので全く異なりますが、類人猿を理解するために見るポイントがあるんです

ふむ…なるほど、「目」ですかね?

あ〜残念でした〜

惜しくも?不正解に終わりました。
正解は、壁の展示物にあるのでぜひチェックしてみてください!

f:id:oishi-shogo:20200805145113j:plain

「小動物プロムナード」で、かわいさの頂点に出会う!

f:id:oishi-shogo:20200703164744j:plain

続いて足を運んだのは、アフリカ大陸のケ-プハイラックス、南アメリカ大陸のマ-ラといった、各大陸を代表するかわいらしい小動物が集まる「小動物プロムナード」。
ここにいたのはっ…

レッサーパンダ!!!

f:id:oishi-shogo:20200703174916j:plain オスのアクアくん。飼育員さん達のアイドルらしい。わかる。

そうです、ユ-ラシア大陸代表のレッサーパンダです

f:id:oishi-shogo:20200706121033j:plain レッサーパンダの五体投地図。最高にかわいい。

こんな愛嬌しかない姿勢をとるとは…ファンサの指導もしてらっしゃるんですか?

いえいえ。レッサーパンダ特有の姿勢なんです

リラックスしている時や暑い時期なんかはこの姿勢でいることが基本なので、いつでもご覧いただけます

生まれながらのアイドルなんですね…

f:id:oishi-shogo:20200806153348j:plain

トラ!ライオン!ヒョウ!イケメンが集う「ネコたちの谷」

f:id:oishi-shogo:20200706125647j:plain 訪ねた時は、クラウン様は体調不良でお休みしていました…残念…(いしかわ動物園提供)

続いて案内していただいたのは「ネコたちの谷」
まずは、「いしかわ動物園」でもトップレベルの人気を誇る王子様、ホワイトタイガーのクラウン様が出迎えてくれます!

f:id:oishi-shogo:20200706130154j:plain アムールトラのミタケくん。トラの中でも最大級の種族らしい。

おや?ミタケくん、なんだかそわそわしてますね

実は、アムールトラの"お嫁さん候補"が秋田からやってきたんです。まだ、ミタケと対面はしていませんが、鳴き声やにおいを感じ取って動揺していますね

ちなみに、ミタケはクラウンと仲良しなので、二人とも外にいる時はお互いちょっかいをかけてる姿なんかも見られます

同じ動物園にいると、種族を越えた友情もあるものなんですね

f:id:oishi-shogo:20200706131325j:plain ライオンのアンニンさん。オスのクリスくんとは、屋外と室内で別々に日替わりで交代展示しています。

f:id:oishi-shogo:20200706131424j:plain ユキヒョウのスカイくん。夏が苦手で、日中は日陰などの涼しい場所によくいるらしい。

あれ?なんというか…みなさんグッスリですね…

ネコ科の動物たちは、暑い日中はお昼寝していることが多いんです。動いている姿を見たかったら午前中、特に開園してすぐのタイミングに見るのがオススメですよ

f:id:oishi-shogo:20200807184131j:plain

f:id:oishi-shogo:20200706131959j:plain 元気な時のスカイくんの写真ももらっておきました。(いしかわ動物園提供)

「オーストラリアの平原」はウォークインゾーンを追加してリニューアル!

f:id:oishi-shogo:20200806162009j:plain (いしかわ動物園提供)

カンガルーやエミューが住んでいる「オーストラリアの平原」が、8月1日からリニューアルオープン。
なんと動物がいる展示場内を歩ける通路「ウォークイン」が完成! 動物たちを、より間近で見ることができるようになりました〜!

f:id:oishi-shogo:20200806164057j:plain 日陰で休んでいるカンガルーたち。仲良くみんなで過ごしていてかわいい。(いしかわ動物園提供)

今回のリニューアルで、動物たちが住んでいる展示場に歩いて入れるようになりました

めっちゃ近くで観察できますね!

そうなんです!さらに、ガラス窓も格子の入っていないタイプのものに変更したので、屋内からの視認性もアップしました

ぴょんぴょん動くのがよく見える…これは楽しいですね!

ただ、まだ警戒心も強いので、優しく見守ってあげてくださいね

「ウォークイン」を開放している時間
11:00-12:00
14:00-15:00

※ウォークインの開放時間は、変更する場合がありますので、詳しくは「いしかわ動物園」にお問合せください。

f:id:oishi-shogo:20200806162940j:plain

「ふれあいひろば」で、動物たちとの距離感をつめる

f:id:oishi-shogo:20200706132325j:plain

動物たちとのふれあいが楽しめる「ふれあいひろば」
こちらは秋ごろからリニューアルのための工事が始まる予定だそうです。
行ってみたい人は8月中がオススメですよ〜!

マゼランペンギンやカピバラ、ミーアキャット、オグロプレーリードッグなどの小動物がいるエリアです!

f:id:oishi-shogo:20200706132752j:plain アルパカのホップくんと三上さん。純白のボディーが美しい。

f:id:oishi-shogo:20200706133138j:plain 3月に生まれたばかりのオグロプレーリードッグの子供。

ウサギを抱っこしたりポニーにエサをあげてなでたり…。動物を最も身近に感じられるエリアで、子どもたちの人気が高いエリアです。

動物園のスタッフさんも、近くにいらっしゃるんですね!

動物との安全なコミュニケーションの取り方を教えるためです。安心してふれあいを楽しんでいただけますよ

「動物とのふれあいタイム」スケジュール
平日
11:30-12:00
13:30-14:00
土日祝日
11:30-12:00
13:30-14:30

f:id:oishi-shogo:20200804192452j:plain

ちょうど半分くらいの場所にある「レストランサニー」と「ズーショップエルザ」で休憩!

f:id:oishi-shogo:20200722205244j:plain

「ふれあいひろば」のすぐ横にあるのが、「レストランサニー」と「ズーショップエルザ」。
かなりはしゃいだせいか少し休憩したいので、まずは1Fの「ズーショップエルザ」におじゃまします。

f:id:oishi-shogo:20200706164131j:plain

f:id:oishi-shogo:20200706164221j:plain

「ズーショップエルザ」は、動物園のグッズやお土産が買えるお店。
ぬいぐるみやTシャツなど、いろんな商品がそろっています。

人気は、「いしかわ動物園」にいる動物をモチーフにしたオリジナルデザイングッズ!
缶バッジやマグネットなど、手ごろな価格で可愛い商品がそろっていました!

ホワイトタイガーのクラウン様グッズが、特に充実してますね!

うちの人気No.1ですので

ちなみに動物園の出入口にもお店があるので、買い忘れても大丈夫です

忘れっぽい人間のための配慮、ありがとうございます

f:id:oishi-shogo:20200706135757j:plain 左:「クラウンカレー」(870円)、右:「アルパカソフト」(380円)

2Fは「レストランサニー」
クラウン君をモチーフにした「クラウンカレー」(870円)が話題!
トラ型に盛ったごはんに、ごまと海苔でホワイトタイガーの縞模様を再現したカレーです!

アルパカの毛のようにくるくる巻いた白いソフトクリームに、チョコで作った目・鼻・口を付けた「アルパカソフト」(380円)も人気!
おでこのマシュマロが、よりアルパカ感を引き出しています!

かわいいですねこれ!食べたいけども、食べるのがもったいない…ジレンマがすごいです!

ありがとうございます。まあ、食べ物なのでパクッといっちゃいましょう

そこは意外とドライ!

人間も動物ですから。ごはんはしっかり食べないといけませんよ

確かにそうですね!では、遠慮なくいただきます!

鳥類好きが歓喜!特別天然記念物の鳥類が、なんと5種!

f:id:oishi-shogo:20200706165507j:plain

後半戦のスタートを飾るのは、鳥類たち!
「水鳥たちの池」、「バードストリート」、「ライチョウの峰」、「トキ里山館」がずらりと続いていきます!

鳥類ゾーンの充実度、高いですね

そうなんです、50種類以上200羽ほどを展示しています

そんなに!?めっちゃくちゃたくさんいますね!

そうなんです。さらに、ぜひ知っておいて欲しいポイントがありまして…

気になる!教えてください!

実は「いしかわ動物園」は、「特別天然記念物」に指定されている鳥類を多く飼育していることです!

f:id:oishi-shogo:20200706184807j:plain 「特別天然記念物」に指定されているライチョウのオス。赤いまぶたがオシャレ。

「特別天然記念物」指定鳥類に登録されているのは15種類。そのうちライチョウ、トキ、タンチョウ、コウノトリ、マナヅルと5種類も展示されているんです!

貴重な鳥類なんですよね?それを5種類も飼育しているんですか?!

がんばっているでしょう?5種類もいるのは、全国でも「いしかわ動物園」をはじめとした数ヶ所だけなんですよ!

この子たちはそれだけ貴重な鳥なんです…。

すみかを失い、人間に捕まり…なぜこんなことに…!!

三上さん?落ち着いてください!

絶滅の危機にあるような貴重な鳥たちの保護活動にも精力的な「いしかわ動物園」。
さらには、怪我をした野生の鳥の保護活動もされているとのこと。
たくさんの愛がつまった活動をされていることが、わかりました!

f:id:oishi-shogo:20200806155818j:plain

動物園の主役たちが次々登場!「アフリカの草原」と「ゾウの丘」!

f:id:oishi-shogo:20200713152157j:plain (いしかわ動物園提供)

終盤の「アフリカの草原」「ゾウの丘」で登場するのがキリンやシマウマ、ゾウ!
動物園の中でも人気の高い、まさに主役級の動物たちが大集合しています!

f:id:oishi-shogo:20200706191005j:plain アジアゾウのサニーさん。掃除好きな性格だそうです。

ちなみに「いしかわ動物園」のなかで、最も賢い動物のひとりがゾウのサニーです

なるほど、どれくらい賢いんですか?

飼育員の顔をおぼえているのは当然のこと、態度や表情から感情も読み取られます

えっ

信用を失うような行動をすると、絶対に忘れてくれません

えっ

でも、一度信頼を得ることができたら、とても仲良くしてくれます

よかったーー!!

大きな声で騒いだりすると、嫌われて水をかけたりすることがあります

優しく見守ります(小声)

ハッ!そういえば、シマウマさんはどちらに?!今日はシマウマの服を着てきたので、ツーショットを撮りたいのですが!

申し訳ない。実は16:00ごろになると、一部の動物が家の中に帰ってしまうんです

今は16:00すぎなので…つまり…?

残念ですが…

なぜだあああああああ!!

サニーに嫌われますよ?

サニーさん、やかましくしてすみませんでした

f:id:oishi-shogo:20200713152358j:plain 取材のあと、グレビーシマウマの写真を送っていただきました。ああ、会いたかったなあ…(いしかわ動物園提供)

f:id:oishi-shogo:20200807184104j:plain

なんでも教えてくれそうな仙人感がすごい「オランウータンの森」

f:id:oishi-shogo:20200706195248j:plain

今回紹介する最後の展示が「オランウータンの森」
表情豊かな、オスとメスのボルネオオランウータンが暮らしています。

それでは、呼んでみましょうか

呼ぶんですか?

見ててください…ハッ!(両拳で拍手をするような仕草)

??…まじすか!?

f:id:oishi-shogo:20200706195302j:plain オスのブロトスくんがこっちにきてくれました!すごい!

今日もブロトスが元気そうでなによりです

すごっ…どうやったんですか?

ハッハッハ

なるほど、企業秘密ということで理解しました。

ボルネオオランウータンたちは、1999年の開園当時からずっといる動物なんです。

あ、はい!

もしかしたら、一番動物園のことをよく知っているのも彼らなのかもしれませんね

開園当時からずっと動物園を見てきたからこその落ち着いた風格、憧れます。

f:id:oishi-shogo:20200707134333g:plain 全力でブランコをエンジョイしているブロトスくん。落ち着いた見た目とは裏腹に、意外と陽気な性格なようです。

f:id:oishi-shogo:20200722210749j:plain

おわりに

f:id:oishi-shogo:20200706195317j:plain 動物園で働く人の手は、肌が固くも温かみのある優しい手でした。

これにて案内は終了です。ご苦労様でした

こちらこそ、本当にありがとうございました!

「いしかわ動物園」を巡ってみて、いかがでしたか?

とにかく動物がたくさんいて、充実度が高かったです!それぞれの個性についても学べましたし、今度は別の時間や季節にも来てみたいなと思いました!

動物は生き物ですから。日や時間よって、気分の波もあるし、体調の良し悪しもありますからねぇ

そこがおもしろかったです!曜日によって屋外展示場にいる動物も違うとのことので、次に来た時もまた別の楽しみ方ができるのかな〜と。あとシマウマに会いたかったです…

ぜひまた、別のタイミングを狙って来てみてください。

そうします!その時はまた案内お願いします!

ハッハッハ

あ、また笑って誤魔化された…

いろんな動物たちが暮らしている、穏やかな場所「いしかわ動物園」
見て触って学んで…大人の私でも、かなり楽しく過ごすことができました!
一度も行ったことがない人にも、最近行ってない人にもオススメのスポット「いしかわ動物園」へ、ぜひお出かけしてみてくださいね!

感染症対策について

「いしかわ動物園」では感染症対策として以下の対策と来園者へのご協力をお願いしております。

アルコールによる手指の消毒
入場時にサーモグラフィーによる検温
会話や観覧時、他のお客様と2M以上の感覚を空けていただく
一部イベントの中止
「アシカ・アザラシの海」屋内展示場 閉鎖
「南米の森」閉鎖
「カバの池」屋内展示場 閉鎖

いしかわ動物園

住所 石川県能美市徳山町600番地
TEL 0761-51-8500
営業時間 4-10月 9:00-17:00
11-3月 9:00-16:30
定休日 火曜(祝日の場合、翌平日)、12/29-1/1
入園料 一般 840円
3才~中学生 410円
公式Webサイト