【金沢】はじめての「鈴木大拙館」!静寂に包まれた「水鏡の庭」は必見です!

f:id:oishi-shogo:20200925122111j:plain

兼六園や金沢21世紀美術館近くにある「鈴木大拙館」に潜入!
建築や空間の美しさがSNSでも話題の、知る人ぞ知る人気の観光スポットです。
今回ははじめて行く人に向けて、展示や見どころを紹介していきますよ!

「鈴木大拙館」とは!

f:id:oishi-shogo:20200924115632j:plain

兼六園や金沢21世紀美術館といった有名観光スポットがあるエリアから、歩いて10分ほどにある「鈴木大拙館」
中心地の喧騒から外れた静かな立地で、金沢出身の哲学者"鈴木大拙"にまつわる展示や、国際的な建築家"谷口吉生"が設計した建築を鑑賞できますよ。

所要時間は30分ほど!

f:id:oishi-shogo:20200924122454j:plain

基本的な所要時間は30分くらい。
直線を多用した建築は、見た目の印象通りかなりすっきりとした空間です。

そんな「鈴木大拙館」に行ったらここだけは見ておきたいスポットを紹介していきますよ〜!

【見どころ1】SNSで話題のスポット!静かな時間が流れる「水鏡の庭」

f:id:oishi-shogo:20200925122111j:plain

ここにきたらまず観ておきたいのが、「水鏡の庭」
広々とした空間に浅く水をたたえた、まるで現実世界ではないかのような静かな庭です。

f:id:oishi-shogo:20200924121552j:plain

実は、裏にある「緑の小径」という遊歩道からであれば、無料で庭を観ることもできます。
館内からの景色とはまた違った印象で見えるので、くまなくいろんな角度を探してみるのもオススメですよ!

【見どころ2】思わず言葉を忘れてしまう思索の空間「思索空間棟」

f:id:oishi-shogo:20200924121923j:plain

「水鏡の庭」に建つ真四角な「思索空間棟」は、禅宗寺院の住職が生活する空間「方丈」をイメージして設計した建物。
中には畳のベンチだけが設置されていて、庭や自然を眺めながら物思いにふけることができるようになっています。
暗い室内に庭から差し込む光は神秘的で、つい長居してしまう人も多いそうですよ!

【見どころ3】自分の感性で展示の表現を感じられる「展示室」

f:id:oishi-shogo:20200924121959j:plain 「内部回廊」。この奥から展示が始まります!

「鈴木大拙館」の展示は、展示品の数を少なくし、さらに説明書きなどの情報も最小限にしているのが特徴。
できるかぎり展示品そのものと向き合い、自分なりの考えをして欲しいという思いからこういった展示スタイルになっているそう。
ぜひ足を運んで、一つひとつに深く思いを巡らせてみてくださいね!

ミュージアムショップも充実!

1階の受付近くにはミュージアムショップがあります。
鈴木大拙の代表的な著書からポストカードオリジナルTシャツまで「鈴木大拙館」にまつわる商品がズラリ。
鈴木大拙についてより深く知りたくなった人は、ここで本を買っていく人も多いそうですよ!

おわりに

f:id:oishi-shogo:20200924121848j:plain

「水鏡の庭」や「思索空間棟」といった、現実世界から切り離されたような空間が人気の「鈴木大拙館」
多くの観光客で賑わいを見せる超有名スポットにはない、静かで美しいミュージアムの魅力は味わっておかなきゃ損ですよ♪

鈴木大拙館

住所 石川県金沢市本多町3-4-20
TEL 076-221-8011
営業時間 9:30-17:00 (最終入館 16:30)
定休日 月曜 (祝日の場合は翌平日)、年末年始、展示入れ替え期間
観覧料 一般 310円
高校生以下 無料
65歳以上 210円
公式Webサイト