現代アート美術館「KAMU kanazawa (カム カナザワ)」が金沢市広坂にオープン!【NEW OPEN】

f:id:oishi-shogo:20200625115239j:plain ©Stphanie Quayle

6月21日に、金沢市広坂に現代アート美術館「KAMU kanazawa (カム カナザワ)」がオープン!
アートコレクター林田堅太郎氏が集めた現代アート作品を中心に展示が行われる美術館です!

f:id:oishi-shogo:20200625115246j:plain

「金沢21世紀美術館」から歩いて5分ほどにオープンした現代アート美術館「KAMU kanazawa」
初年度展⽰は「The power of things」と題し、3階建てのビルの中でフロアごとに異なった作家の作品を展示しています。

1階:レアンドロ・エルリッヒのフロア

f:id:oishi-shogo:20200625115254j:plain

1階は「金沢21世紀美術館」にある超有名作『スイミング・プール』の作者レアンドロ・エルリッヒの最新作が7月下旬より展示予定。
現在は新作インスタレーション資料の展示や、ユニークな作品の展示がされています。

f:id:oishi-shogo:20200625102241j:plain レアンドロ・エルリッヒ INFINITE STAIRCASE 2020  ©Leandro Erlich

展示する作品のイメージはこちら。
7月13日から少しの期間、制作風景が見れるかもしれません!
『スイミング・プール』と同様に、こちらも金沢観光の新たな見どころになること間違いなしです!

2階:ステファニー・クエールのフロア

f:id:oishi-shogo:20200625115239j:plain ©Stphanie Quayle

2階は、動物の彫刻作品を手がけるイギリスのアーティストステファニー・クエールのフロア。
ここでは、オランウータンやキツネ、ウサギなど20体の作品を鑑賞できます。
素材である粘土をこねた手の痕跡がしっかりと残っているのに、今にも動き出しそうに感じる不思議なリアリティーが味わえますよ♪

3階:桑田卓郎のフロア

f:id:oishi-shogo:20200625115323j:plain ©Takuro Kuwata

3階は、陶芸に大胆な造形とポップな色彩表現を加えたインパクトのある陶芸作品が有名な日本人作家桑田卓郎のフロア。
アメリカやイギリス、ベルギーなど世界各地で展覧会を開催し注目を集めている国際的な日本人アーティストの作品が20点ほど展示されています!
見たこともないような造形をした陶芸作品は、どう作っているのか考えるだけでワクワクしてきますね!

おわりに

f:id:oishi-shogo:20200703112446j:plain

金沢の新たな現代アートスポット「KAMU kanazawa」
ぜひ美術館へ足を運んで、個性あふれる作品との出会いをお楽しみください!

KAMU kanazawa (カム カナザワ)

住所 ⽯川県⾦沢市広坂1-1-52
営業時間 11:00-18:00(金・土は-20:00)
定休日 月曜
入館料 800円
公式Webサイト