【金沢銭湯めぐり 第一回】金沢市小坂町の「百乃湯」に潜入!薪で沸かす昔ながらの銭湯は地元の人と学生の憩いの場

f:id:ninomiya-shinta:20180723161113j:plain

昔から人々の暮らしに寄り添う「銭湯」
銭湯の魅力は、お風呂の気持ちよさだけにとどまりません。
懐かしい雰囲気に癒されたり、その場で初めて会った人たちとおしゃべりをしたり…。

そして金沢にも、個性あふれる銭湯はいっぱい。
いろんな銭湯にお邪魔して、その魅力をお伝えしていきます!

****
どうも。
実家では風呂の温度をいつも43度に上げて入るので「お前は家族より先に風呂に入るな」と叱られていた編集Nです。
金沢で一人暮らしを始めて数年。
アパートの狭い風呂に入る気になれず、気づけばシャワーで済ませてばかり。
近所に知り合いもおらず、仕事のあとは毎晩ひとりでビールを開ける日々を送っています。

このままじゃいけない!
でっかいお風呂に入りたい!独り言をブツブツつぶやくんじゃなくて、誰かと話したい!

本記事では、金沢に住むみなさんに地元の銭湯の魅力を伝えるとともに、僕が行きつけの銭湯を見つけるための流浪の旅をお届けします。

薪で沸かしたお湯でポカポカ!学生もお年寄りも仲良しな「百乃湯」

f:id:ninomiya-shinta:20180720162727j:plain やってきましたもゝの湯 f:id:ninomiya-shinta:20180720162547j:plain コソコソ…

第一回は金沢市小坂町の「百乃湯(もものゆ)」
創業59年、東金沢駅の近くにある銭湯です。
城北中央公園からも近いのもイイ!
風呂上がりに公園に寄って、のんびり涼むのも素敵ですね。

f:id:ninomiya-shinta:20180720182614j:plain

お風呂はこんな感じ!日中は日差しがたっぷり入って気持ちいいです!
創業以来ずっとお風呂を薪で沸かしていてるんですって。
身体の芯からあたたまるような心地よさがお客さんから好評なんだそうですよ!

f:id:ninomiya-shinta:20180720164607j:plain こちらは男湯の脱衣所。渋いな〜

脱衣室はレトロな雰囲気。
女風呂の脱衣所には昭和の風情を感じるドライヤーとマッサージチェアが!
水気を吸い込んで髪の毛が逆立つそうで、そのレトロさが外国人に大人気なのだとか。

f:id:ninomiya-shinta:20180720164836j:plain こうなってくると逆に近未来感ある

番台さんに「百乃湯」についていろいろ聞いてみました!

f:id:ninomiya-shinta:20180720165854j:plain 百乃湯 おかみ
百々(どど)さん

いや〜今日はよろしくお願いします!百乃湯のこと、いろいろ教えてください!

はい、よろしくお願いします

Q1.「百乃湯」のお風呂について聞きたい!

お風呂について、何か取り組んでることってありますか?

創業以来、お風呂やシャワーのお湯はぜんぶ薪で沸かしています。

湯船には竹炭を沈めていて、これもお客さんからは好評ですね。

f:id:ninomiya-shinta:20180720164031j:plain 竹炭はお肌をツルツルにする効果や、お湯の消臭効果などもあるそう

えっ、お風呂で使う全部のお湯をマジで薪で沸かしてるんですか?

そうですよ、見ます?

えっ見ます見ます

f:id:ninomiya-shinta:20180720174559j:plain ボオオオオ
f:id:ninomiya-shinta:20180720174623j:plain めっちゃ燃えてるな〜

毎日これってすごく大変な作業ですよね…やっぱりガスや電気で沸かすお湯との違いってあるんですか?

冬場は特に「湯冷めしにくくてずっとポカポカする」って言ってくれる人が多いですね。

へ〜すごい!じゃあ僕が裸で帰っても大丈夫ですね!

あ〜湯冷め以外全部大丈夫じゃないね

Q2.「百乃湯」にはどんなお客さんが来るの?

お客さんってどんな人が来ます?

まずはやっぱり地元の方。星稜大が近いので、学生さんも多いですね。

あとは国道沿いなので、旅行中の方がいらっしゃったりもします。

お客さんとお話されたりもするんですか?

そうですね、テレビもあるのでみんなで相撲を見ながらとか。

お客さんの年も関係なく、その場にいる人みんなで話してますね。

素敵オブ素敵

ずっと来てくれていた人がぱったり来なくなってみんなで心配してたら、「ちょっと病気してしまって最近来れんかったんや〜」と顔を出しに来てくれたり…

銭湯のめっちゃいいやつじゃん…もうゆるやかなコミュニティみたいになってるんですね

Q3.「百乃湯」をやっていていちばん幸せな瞬間を教えて!

最後に、百々さんがこのお仕事していて幸せだなって感じることってなんですか?

そうですね…小さな子のいるご家族がお風呂に入りに来てくれて、お子さんが「パパー!」「ママー!」って男湯と女湯の壁越しに大きな声で話しかけてるとき。

そういう壁越しの親子の会話って銭湯ならではだと思いますし、とってもほっこりします。

なんだか昔から変わらない、銭湯らしい風景で素敵ですね。

僕も今度ひとりで来て女湯に向かってママー!って絶叫しよっと

おわりに

f:id:ninomiya-shinta:20180723124019j:plain 控えめに言って最高だった

「百乃湯」、薪でわかしたお風呂と優しい番台さんがいて最高でした。
学生とも地域の人とも同じ時間を共有できるなんて、本当に素敵な場所ですね!
皆さんもぜひ遊びに行ってみてください〜!

初回から早くも行きつけ認定してしまいそうなところですが、これからもいろんな銭湯に潜入してみます!
皆さんもイチオシの銭湯を見つけてみてください!

百乃湯(もものゆ)

住所 石川県金沢市小坂町中45
TEL 076-252-2808
営業時間 14:00-22:30
定休日 月曜

金沢の銭湯を巡る「かなざわおふろ旅」のキャンペーンに参加しよう!

金沢市内ではいま「かなざわおふろ旅」のキャンペーンも実施中!
対象となる金沢市内の銭湯を全て巡ると、「金沢銭湯マイスター」の認定証とトートバッグ、フェイスタオルをプレゼント!
今回お邪魔した「百乃湯」もスタンプラリーの対象店舗です!
金沢の銭湯好きはもちろん、全国の銭湯マニアのみなさんもぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

キャンペーンについての詳細は下記リンク先をご覧ください!

かなざわおふろ旅公式サイト