【SEAMOにインタビュー!】ニューアルバム「Wave My Flag」発売!2020年2月に金沢公演を控えるSEAMOさんにお話聞いてきました

f:id:ninomiya-shinta:20191219092850j:plain

2019年で活動15周年を迎えたSEAMOさん。
昨年10月にニューアルバム「Wave My Flag」を発売、今月にはベストアルバム「PERFECT SEAMO」を発売予定!
その2枚をひっさげて開催する全国ツアーの中で、2月8日に金沢GOLD CREEKでのライブを予定しています。

今回、金沢のフリーペーパー「金沢情報」と「週末、金沢。」でSEAMOさんにインタビュー!
アルバムのお話や、今回のツアーについてお話聞いてきました!

SEAMOさんにインタビュー!

f:id:ninomiya-shinta:20191210174556j:plain

これまでの活動を振り返ってみると、どんな15年でしたか?

とにかく走り続けた15年だった

いやもう本当に…今回のアルバムにもある「日々労働」じゃないですけど…まあ、なんだろうな。あっという間の時期もあれば、長く感じる期間もあったんですけど。その中で共通してる感じることは、ほんと「働いた」「走り続けたな」っていう、そんな15年でしたね。

みなさんは、たとえば大きくドンとプロモーションして世に出る時期の印象が強いと思うので、「この時期何してたのかなー」と思われることがあるかもしれないんですけど。僕はずーーーっと活動休止もしてないし、ちょっと充電期間をくれとか、そんな期間もなかったし。本当にずっとバット振って振って振ってみたいな、そんな15年だったなと思いますね。

15年目の節目を迎え、これからやりたいことはありますか?

やりたいことは全部やってきた。これからはそれを突き詰めていく時間

そうだなー…なんか、やりたいことってほとんどやらせてもらってて。自分で歌出してツアーして、ラジオ番組も生放送で結構な尺でやらせてもらってるし。お芝居もして、ラップの先生もして、他のアーティストの楽曲作ってプロデュースして歌詞も作って、フェスもやりました。もうなんかYouTuberやるぐらいしか思い浮かばないな(笑)

これからのキャリアは、これまで色々やったことをより突き詰めるってことでもありますし…。新しいことって、ほんとYouTuberやるか店やるかぐらいしか思いつかないくらい。「明日お前死ぬよ」って言われても「まあ…色々やったしな」って言えるくらい悔いのない毎日で。ありがたい話だなと思いますけどね。だからといって引退試合とかやめるとかそういう予定もないので、これからも突っ走っていきたいですね!

f:id:ninomiya-shinta:20191219092945j:plainf:id:ninomiya-shinta:20191219092948j:plain

左が初回生産限定盤、右が通常盤のジャケット。

最新アルバム「Wave My Flag」について教えてください!

今回のアルバムはこれまでの15年の「集大成」

15周年イヤーで、オリジナルアルバムとして数えたら10枚目のアルバムです。アルバムコンセプトは「振り返り」・「集大成」。いつもは瞬間瞬間を切り取っていくんですけど、今回は15年の長い時間軸を意識しました。「昔はこうだった」「こういう風に歩んできた」そういうことを言葉にして…。

サウンド的にも僕が駆け出しの頃聞いてたものだったり、デビュー当時のものだったり。どこか懐かしさがあるようなヒップホップビート、そういうものをコンセプトに創りましたね。

幅広い年代の読者さんに対して、これがオススメ!という曲はありますか?

今回のアルバムが今言ったような「SEAMOとは」というテーマだったりするので、「大人になりました」って曲は聴いてほしいですね。一見こう、「大人になった」って言葉は若い子たちには響きづらいワードや音楽だったりするのかもしれないんですけど…このアルバムは僕の自伝的なものだったりもするので。「あ、SEAMOってこんな感じなんだ」と思って聴いていただけると嬉しいです。30-40代、僕と同じくらいの人たちには、「SEAMOってこういう風に歩いてきたんだな」って感じてもらえればいいな。

あと、そこに追随するような「アンビリーバブル」って曲は、僕の生い立ちとかどういうふうに興味を持ったかっていうのを描いていたりするので。この二曲は僕の今回のアルバムをすごく代弁しているような曲じゃないかなと思いますね。

f:id:ninomiya-shinta:20191224122542j:plain

今回のツアーについて教えてください!

「懐かしい」けど「新しい」と思えるような空間を作っていきたい

そうですね、結構なボリュームのあるツアーでもあるので、ほんとになにをどう端折るところからはじめようかなってところではあるんですけど。アルバムも「SEAMOがこういう道を歩んできた」とか、そういう意味ではちょっと原点回帰するような内容のアルバムではありますし。ベストアルバムも含めてなんですけどね。みんなが聴きたいのは割と初期の曲のほうが多いと思うので、そういう意味では昔の曲もたくさん歌いたいなと思ってます。その中から自分のサウンドとか、歌詞のテンション感を含めて、15年前とかにタイムスリップできるような、あー懐かしいなと思えるようなライブで良いと思ってるんですよね。 そういうことをやりたいなと思ってます。

まあでも決めてるのはそれぐらいですね!スタジオ入って思いつくこともいっぱいあるでしょうし。もちろん、技術的なものとか成長した自分は見せたいなと思ってるんですけど。

音楽もファッションも時代が繰り返すじゃないですか。そうすると、またこの過去のものを持ってきて今の時代のフィルターを通して表現したら、それがまた新しいものになったりするんですよね。今日打ち出したいものが新しいものじゃなかったとしても、過去になったものをもっかい引っ張り出してきたらそれは新しいものになると思っていて。だからそういう意味でも昔のことを回帰できるみたいなライブにしたいなって、そう思ってます。

f:id:ninomiya-shinta:20191219093331j:plain

今回のリリースとライブを楽しみにしている読者に一言お願いします!

金沢も昔からよく来させてもらってます!新幹線通ってここ数年はイメージ違うと思うんですけど、金沢って僕たち東海地区のテリトリーというか、同じ領域のイメージだったんですね。僕らが北陸でライブすると来てくれてたのは地元、北陸の人たちと名古屋の人たちだったんで。しらさぎに乗ってきてくれて。

また何度も来たい場所ですし、僕らの東海でのイベントにも足を運んでいただきたいですし、そういう関係でいられたらなと思います!

おわりに

15周年というキャリアを迎えてなお、アルバムとベストアルバムのリリースを行い、全国ツアーを開催するなど、積極的に活動を続けるSEAMOさん。
その原動力は「悔いなく、やりたいことをやり抜く精神」と「現状を当たり前だと思わず感謝する気持ち」にあるように感じました。

金沢GOLD CREEKでのライブ『Wave Your SEAMO TOUR』は2月8日!
一般発売は12月28日からスタートしているので、ぜひチェックしてみてください!

『Wave Your SEAMO TOUR』<金沢公演>」

場所 金沢GOLD CREEK
開催日 2020年2月8日
お問い合わせ 076-291-7800
(サウンドソニック)
公式Webサイトで見る