【サービスエリアのススメ】北陸自動車道〜尼御前SA(下り)編〜

f:id:oishi-shogo:20190423123405j:plain

高速道路のオアシス「サービスエリア」。
そんなサービスエリアを、軽食やちょっとひと休みするためだけに使ってはいませんか?
地域の魅力を取り入れたごはんや、ここならではのお土産など、サービスエリアによって個性はさまざま!
旅行やお出かけを彩るスポットにもなるんですよ!

というわけで、「週末、金沢。」編集部が各地のサービスエリアをレポート。
いろんなサービスエリアにお邪魔して、オススメのグルメやおみやげをお伝えしていきます!

f:id:oishi-shogo:20190404115434j:plain 現代美術館のような入り口。かっこいい。

今回訪れたのは北陸自動車道「尼御前サービスエリア(SA)下り」
石川県加賀市にあるサービスエリアで、滋賀や福井から金沢・富山・新潟方面に向かう時に立ち寄れます。

「尼御前SA(下り)」は、2019年3月にリニューアルを実施。
フードコートもお土産物売り場も、新しく生まれ変わりましたよ!
今回はリニューアル後の尼御前SA(下り)におじゃましてきました〜!

リニューアルした海の見えるフードコート「アマゴテラス」

f:id:oishi-shogo:20190408181946j:plain 「アマゴテラス」はとにかく広いんです!

3月30日からリニューアルオープンした海の見えるフードコート
「アマゴテラス」と名付けられたフードコートは、壁一面がガラス張りに。
日本海を一望できて、とっても眺めがいいんです!

メニュー内容も一新!
石川らしい海鮮を活かしたメニューはもちろん、6種類のご当地カレーやスイーツにも注目です!

編集部イチオシグルメ!「日本海荒波海鮮丼」

f:id:oishi-shogo:20190404114741j:plain ハイクオリティ海鮮丼でした。うまうま。

今回編集部がいただいたSAグルメは「日本海荒波海鮮丼」(1,380円)。
海鮮がたっぷりのったどんぶりに、お味噌汁とガリがセットになっています。

旬の海鮮が贅沢に盛られた海鮮丼は、まさに絶品。
ごはんとの相性バツグンで、お箸がとまらなくなってしまいます!
日本海の荒波にもまれた新鮮でおいしいお魚を、ぜひ尼御前SAで召し上がってください!

地元のものはもちろん、全国の名産が集まる「アマゴマルシェ」

f:id:oishi-shogo:20190404114748j:plain お菓子だけではなくハチミツや海鮮までとにかくバラエティ豊かでした!

3月16日からリニューアルオープンしたお土産物売り場「アマゴマルシェ」
「アマゴマルシェ」には石川県や福井県の銘菓や名産品がズラリと並びます!

さらに県外のご当地グルメや名産品もたくさん。
地元の人がお買い物に来ても楽しいお店となっています!

編集部イチオシおみやげ!「金時芋羽二重餅」

f:id:oishi-shogo:20190404114805j:plain

加賀野菜のひとつ「五郎島金時」のあんを羽二重餅で包んだ和菓子。
その名も「金時芋羽二重餅」(大・12個入:1,404円、小・8個入:972円)!

味はもちろん、金箔をまぶした上品な見た目もステキな一品。
しっとりとした餅の食感とあんの甘さに、もらった人もきっと喜んでくれるはず!
じつは「尼御前SA(下り)」でしか買えないレアなおみやげなんですよ!

テラス席は海を一望できるリラックススペースです

f:id:oishi-shogo:20190404114755j:plain 風に吹かれて疲れも吹き飛びます。

「尼御前SA(下り)」のフードコートの外にはテラス席が。
海に面したサービスエリアの魅力を一番感じられる場所です!
この日はあいにくの空模様でしたが、晴れた日には気持ち良く過ごせること間違いなし。
オーシャンビューとともに、ゆったりとカフェタイムをお過ごしください。

おわりに

リニューアルオープンしたばかりの「尼御前SA(下り)」
休憩のためだけではなく、食事や買い物を楽しめる素敵なスポットでした!
ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

尼御前サービスエリア(SA)下り:金沢・富山・新潟方面

住所 石川県加賀市美岬町尼ゴジ3-2番地外
TEL 0761-75-2611
営業時間 24時間
定休日 無休
公式Webサイトで見る