クリーミーな中に豊かなコク!「金沢麺屋達 武我」の「とんこつ醤油らーめん」【金沢ラーメンレポート】

f:id:ninomiya-shinta:20190912190126j:plain

「金沢ラーメンレポート」今回は「金沢麺屋達 武我」
金沢の名店「麺屋 達」の一番弟子である店主が独立して立ち上げた、2017年オープンのお店です。
今回は「金沢麺屋達 武我」の看板メニュー、「とんこつ醤油らーめん」をいただいてきました!

魚介出汁の深い旨味!「金沢麺屋達 武我」の「とんこつ醤油らーめん」

f:id:ninomiya-shinta:20190912190144j:plain

「金沢ラーメンレポート」今回は「金沢麺屋達 武我」
オープンから1年半で早くも県内に2店舗目をオープンした、勢いのあるお店です!

f:id:ninomiya-shinta:20190912190126j:plain 「とんこつ醤油らーめん」(730円)

こちらが看板の「とんこつ醤油らーめん」(730円)!
「麺屋 達」の味を継承しながらも、独自の味わいを作り出しています。
濃厚豚骨醤油のラーメンに、大野醤油と福光屋の「本みりん」で味付けしたチャーシューを乗せた、何度でも食べたくなるラーメンです!

f:id:ninomiya-shinta:20190913140636j:plain

「とんこつ醤油らーめん」の魅力はなんといっても豚骨スープ
クリーミーな口当たりの中に、豊かなコクを感じるスープです。
「とんこつ醤油」という言葉だけでは説明がつかない奥行きのある味わいには、実は秘密があるんです!

f:id:ninomiya-shinta:20190912190120j:plain

寸胴で13時間以上煮込んだ豚骨と徳島産の地鶏から、濃厚な旨味が溶け出します。
さらに、タレにはカツオや鯖、昆布などの魚介ダシをブレンド!
スープから感じる複雑で豊かな味わいは、これが理由だったんですね。
「金沢の食文化はダシが決め手」と話す店主の言葉からも、地元客からの人気が高い理由がよくわかります。

f:id:ninomiya-shinta:20190912190123j:plain

そんなスープに負けない風味を持つのが、こちらの麺!
希少小麦の「もち小麦」と三重県産「あやひかり」を配合した中太麺です。
モチッとした弾力と小麦の豊かな香りを兼ね備えた麺は、スープとの絡みも抜群ですよ!

f:id:ninomiya-shinta:20190912190141j:plain

金沢の食文化を豚骨醤油ラーメンに見事に落とし込んだ「金沢麺屋達 武我」。
そのお客さんへのひたむきさが、多くの地元ファンを獲得している所以なんですね。
8月に和倉店がオープンしましたが、ワケあって今は休業中。
パワーアップして帰ってきた武我が、能登の人たちを笑顔にするのが待ちきれません!

金沢麺屋達 武我

住所 石川県金沢市久安2-323
TEL 076-225-3014
営業時間 11:00-14:15、18:00-21:30
定休日 木曜
Facebookページで見る