【金沢】フロントに恐竜!?「変なホテル金沢 香林坊」に行ってきました

f:id:oishi-shogo:20191224102654j:plain

12月24日、金沢市の中心地に「変なホテル金沢 香林坊」がオープン!
恐竜ロボットがお出迎えしてくれたり、ロビーでプロジェクションマッピングが楽しめたりと、他にはない斬新な見どころが多いホテルです。 そんな「変なホテル金沢 香林坊」に編集部が潜入してきました〜!

個性的な演出にワクワクが止まらない「変化するロビー」

f:id:oishi-shogo:20191224103134j:plain

「変なホテル金沢 香林坊」の特徴は、なんといってもこの「変なロビー」
「変なホテル」ならではのワクワクと感動がたっぷりつまった演出が体験できます!

超リアルな恐竜ロボットがチェックインのお手伝い!

f:id:oishi-shogo:20191224103559j:plain

カウンターには、存在感たっぷりの恐竜が2匹並んでいます。
モチーフとなっているのは映画『ジュラシック・パーク』でもおなじみの"ヴェロキラプトル"
肌の質感から毛並みまで、まるで生きているかのようにリアルです!

f:id:oishi-shogo:20191224104417j:plain

チェックインは恐竜の前に置かれたタブレットから。
操作の説明は恐竜ロボットがしてくれます!
日本語はもちろん、流暢な英語や中国語、韓国語も話せます。
とっても丁寧に案内してくれる姿と見た目のギャップにぜひ注目してみてくださいね♪

ロビーを彩る"加賀友禅"のプロジェクションマッピング

f:id:oishi-shogo:20191224105904j:plain

「変なロビー」のもうひとつの見どころがプロジェクションマッピング
石川県の伝統文化"加賀友禅"をモチーフとした、彩り豊かな図柄が柱と床に映し出されます!

f:id:oishi-shogo:20191224153510j:plain

プロジェクションマッピングはロビーの床の「光る石」を踏むとスタート!
踏んだ石から徐々に模様が広がっていき、色づいていく景色は感動ですよ〜!

福井の人気店「どんと屋」の料理を味わえる!

f:id:oishi-shogo:20191224114950j:plain

ホテルの1Fに併設されているのは福井の人気店「蕎麦と天ぷらと旨い酒 どんと屋」
こちらでは朝食のビュッフェが楽しめます。
金沢名物の「いしる汁」や最近では全国的にも知名度の高い「金沢カレー」などがずらりと並ぶそう♪
金沢らしいおいしいメニューをぜひ味わってみてください!

和テイストな客室でぐっすり!

f:id:oishi-shogo:20191224121421j:plain

全部で131部屋ある中で、もっとも部屋数の多いスタンダードなお部屋が「ジャパネスクツインルーム」
床を一段高くした小上がりの上にベッドを置いた、和のテイストを感じるツインルームです。

こちらのベッドには「フランスベッド」社と共同開発したマットレスを採用。
枕には『エアウィーブ』でおなじみの「ロフテー」社の商品を使用しています。
高品質のベッドは寝心地もよく、朝もすっきり目覚められますね。

おわりに

f:id:oishi-shogo:20191224154527j:plain

12月24日にオープンしたばかりの「変なホテル金沢 香林坊」
驚きとワクワクがたっぷり詰まったホテルでした!
他のホテルにはないユニークな体験ができる「変なホテル」に、ぜひ一度泊まってみてください!

「変なホテル金沢 香林坊」の基本情報
チェックイン
15:00
チェックアウト
11:00
駐車場
ハンディーキャップお持ちのお客様専用駐車場完備(1台)
総部屋数
131室


変なホテル金沢 香林坊

住所 石川県金沢市香林坊1-2-32
TEL 050-5210-5310
公式webサイトで見る