【金沢から1泊2日】屋形船や鵜飼、昔ながらの街並みを楽しむ岐阜旅行のススメ!

f:id:ninomiya-shinta:20190806123021j:plain

金沢に住むみなさんが1泊2日で楽しめる週末旅行を「週末、金沢。」がご案内。
今回紹介するのは「岐阜市」
屋形船から眺める大迫力の鵜飼や岐阜城、岐阜の街並みの観光が楽しめるツアーをご提案します!

1日目

11:00 岐阜到着!まずは川原町を散策

f:id:ninomiya-shinta:20190805112556j:plain

金沢から電車では2時間半、車で3時間ほどで岐阜へ到着。
観光やランチに、まずは「川原町」の散策がおすすめです!

f:id:ninomiya-shinta:20190805095119j:plain

昔ながらの風景を色濃く残す岐阜市の「川原町」。
長良川沿いに立ち並ぶ町家の中を歩くと、まるでタイムスリップしたような感覚に。

f:id:ninomiya-shinta:20190805095113j:plain

軒下に電線を通しているので電信柱などもなく、とても美しい街並みが続きます。
あっ、ここ素敵!ここも!と、ついつい夢中になって写真を撮ってしまいそう。

12:00 おしゃれな町家カフェベーカリーでランチ!

f:id:ninomiya-shinta:20190805095122j:plain

そんな川原町でおすすめのランチスポットが、こちらの「rustico4(ラスティコフォー)」
通りから見える外観はこんな感じですが、実はこちらは裏手。
通りを外れてお店に入ると…

f:id:ninomiya-shinta:20190805120312j:plain

f:id:ninomiya-shinta:20190805095125j:plain

なんとカフェベーカリー!
町家の風情を残した外観からは想像もつかない、現代的にリノベーションされたオシャレなお店です。

f:id:ninomiya-shinta:20190805095129j:plain

「rustico4」おすすめのメニューは「キッシュランチ」
選べるキッシュの中から、今回は「緑黄色野菜のキッシュ」をセレクト!
人参やブロッコリーなどがたっぷり入った、季節問わず人気のメニューだそう。

f:id:ninomiya-shinta:20190805095136j:plain

さらにこちらのお店自慢のパンが3種類もついてきます!
パンは日替わりで、この日は「フランスパン」「カンパーニュ」「ヘーゼルナッツ・ナチュラルチーズのカンパーニュ」の3つ。
ボリュームたっぷりですが、パンは持ち帰りもできるので安心です♪

rustico4

住所 岐阜県岐阜市玉井町12
TEL 058-213-3383
営業時間 8:30-18:30
定休日 月曜

13:30 「長良川デパート 湊町店」で岐阜ならではのアイテムをお買い物♪

f:id:ninomiya-shinta:20190805095140j:plain

食後は川原町にある「長良川デパート 湊町店」へ。
長良川の流域にある地域のいろんな名産品やすてきなアイテムを集めたセレクトショップです。

f:id:ninomiya-shinta:20190805095144j:plain

f:id:ninomiya-shinta:20190805095150j:plain

店内には長良川流域の文化に寄り添ったアイテムがずらり。
お店の人も丁寧に説明してくれるので、ついついあれもこれも欲しくなってしまいそう!

f:id:ninomiya-shinta:20190805095158j:plain

こちらは郡上(ぐじょう)市でつくられている「踊り下駄」
7月から9月までの30夜、夜を通して踊る「郡上おどり」で使われている下駄だそうです。
美しい音が響くよう、少し高めに仕上げたスタイリッシュな歯が特徴なんですって。
色とりどりの鼻緒もキュートです!

長良川デパート 湊町店

住所 岐阜県岐阜市湊町45
TEL 058-269-3858
営業時間 10:00-18:00
定休日 不定休
公式Webサイトで見る

15:00 「CASA」で和傘を見ながらひと休み。いろんな体験も!

f:id:ninomiya-shinta:20190805094937j:plain

f:id:ninomiya-shinta:20190805094925j:plain

こちらの「CASA」も川原町の通りに佇むお店です。
岐阜での和傘の生産量は、なんと全体の7割も!
日本らしい伝統ある「岐阜和傘」は、その美しさから海外のお客さんからも好評なのだそう。

f:id:ninomiya-shinta:20190805094953j:plain

中のカウンターに座って冷たいアイス最中を食べてひとやすみもOK。
目にも涼やかな緑もうれしい、暑い日にぴったりなスポットです。

f:id:ninomiya-shinta:20190805094956j:plain

お店の奥では職人さんたちの指導による体験も!
岐阜ちょうちんの絵付けや和傘の糸がけなど、体験の内容も岐阜ならでは。
みんなで楽しみながら岐阜の文化を勉強できますよ。
体験の予約はこちらから!

体験申込み | 長良川てしごと町家CASA 岐阜和傘販売

長良川てしごと町家 CASA

住所 岐阜県岐阜市湊町29
TEL 090-8335-9759
(和傘CASA)
営業時間 11:00-18:00
定休日 火・水曜
公式Webサイトで見る

17:00 長良川の名物、屋形船!船上で優雅にディナーを

f:id:ninomiya-shinta:20190805094942j:plain

f:id:ninomiya-shinta:20190805094833j:plain

鮎漁が解禁される5月から11月、夕方の長良川では鵜飼を眺める屋形船が並びます。
大きな川にたくさんの船が並ぶ光景もとっても素敵ですが、やっぱり実際に乗ってみるのがおすすめ!

f:id:ninomiya-shinta:20190805094908j:plain

屋形船の上では、持参したお弁当やお弁当付きの乗船券「おまかせパック」を使うのがオススメ!
(おまかせパックは火〜木曜限定・要予約)
今回は、旅館「鵜匠の家すぎ山」さんのお料理をいただきました。
夕日に照らされた船の中で食べる料理はいつもとは違った風情がありますよ♪

また、横付けした小舟で天然の鮎を焼いてくれるのを目の前で楽しむことも。

f:id:ninomiya-shinta:20190805094804j:plain

f:id:ninomiya-shinta:20190805094929j:plain

職人さんが黙々と鮎を焼くさまは、まさに名人芸。
天然の鮎は養殖と違って焼いても煙が出ないため、こうやって目の前で焼くことができるそう。
雄大な長良川の恵みに感謝しながら、本日のメインイベントを待ちます。

19:45 鵜飼漁は大迫力!美しい伝統の風景に感動

f:id:ninomiya-shinta:20190805095005j:plain

日没とともに鵜飼がスタート!
大きな海鵜を長良川に放ち、かがり火に照らされた鮎を狙います。

f:id:ninomiya-shinta:20190805095018j:plain

岐阜の夜景と鵜飼のコントラスト。
何百年ものあいだ、変わらず残る伝統的な光景であることを改めて感じられます。

f:id:ninomiya-shinta:20190805124125j:plain

屋形船の船頭さんによる鵜飼の解説も魅力の一つ。
昔はたくさんあった長良川の鵜匠の家系も、いまは6軒に。
鵜匠になれるのはその家に生まれた男性だけだそうです。
岐阜では1300年以上続いているといわれる鵜飼、その姿を現代で見られるのはまるで奇跡のようです。

f:id:ninomiya-shinta:20190805124145j:plain

6隻の舟が川いっぱいに広がり、鮎を追い詰めていきます。
漁が終わると、ずらりと並んだ屋形船からは自然と拍手が起こっていました。

鵜が鮎を飲みこむとき、鵜の力強いクチバシの跡が残るそう。
その跡がある鮎は、質の高い鮎として昔から高く評価されていたんですって。
鵜飼が文化としてずっと続いているのは、その技術が上質な鮎を捕ることにもつながっているからなんですね。

岐阜市鵜飼観覧船事務所

住所 岐阜県岐阜市湊町1-2
TEL 058-262-0104
料金 詳細は公式webサイトへ
公式Webサイトで見る

21:00 長良川温泉に宿泊!旅の疲れを癒します

岐阜市内には長良川温泉が楽しめるホテルがたくさん。
鵜飼を楽しんだあとは温泉にしっかり浸かって、一日の疲れを癒しましょう!

2日目

10:00 さわやかな朝に岐阜公園を散策!

f:id:ninomiya-shinta:20190805095059j:plain

f:id:ninomiya-shinta:20190805095103j:plain

岐阜旅行2日目はまず岐阜公園へ。
山頂に岐阜城がある「金華山」のふもとにある静かな公園です。

岐阜公園は観光地の真ん中にあるとは思えないほど緑豊かなスポット。
じっくり眺めているだけでも時間を忘れてしまいそうです。

11:00 ロープウェーで岐阜城へ!お城から岐阜の街を一望

f:id:ninomiya-shinta:20190805095052j:plain

旅の〆は岐阜市のシンボル「岐阜城」へ!
山のふもとから出ているロープウェー(有料)で山頂付近まで上り、お城に向かいます。

f:id:ninomiya-shinta:20190805112336j:plain

山頂に凛とそびえる岐阜城。
標高329メートルの高さに建つお城からは、岐阜の雄大な眺めを一望できますよ!

f:id:ninomiya-shinta:20190805112344j:plain

観光シーズンには夜間も入城でき、岐阜城から夜景を眺められる「岐阜城パノラマ夜景」が楽しめます!
時期によっては夜に訪れるのもオススメのスポットです!

2019年の岐阜パノラマ夜景のスケジュールはこちら!

岐阜城

住所 岐阜県岐阜市金華山天守閣18
開館時間 詳細は公式Webサイトへ
料金 大人(16歳以上)400円
小人(4-15歳)100円
問い合わせ 058-265-3984
(岐阜県観光コンベンション課)
公式Webサイトで見る

12:00 岐阜を出発!金沢にのんびり帰宅

岐阜の街を堪能したあとは、金沢へのんびり帰りましょう。
おみやげも忘れずに!

おわりに

岐阜旅行といえば「飛騨高山」「下呂」などいろんな観光地がありますが、岐阜市の魅力も負けてはいません!
車や新幹線で気軽に行ける距離感も魅力ですね。
お買い物や観光に、大人も子どもも楽しめる「岐阜市」。
友達や家族との旅行に、訪れてみるのはいかがでしょうか。