【金沢おでんの老舗・名店厳選!】ここだけは行ってほしい金沢の絶品おでん屋6選!【金沢おでんの特徴も紹介】

f:id:ninomiya-shinta:20181120104957j:plain
身体がぽかぽかあたたまる金沢の冬グルメといえば、やっぱり「金沢おでん」
特に寒い時期に金沢を訪れる人にとっては、外せない名物ではないでしょうか。

「名前だけ知っているけど、『金沢おでん』って結局なに?」
「せっかく金沢に来たんだし、昔ながらの美味しいおでん屋さんに行きたい!」


そんなあなたのために、「週末、金沢。」が金沢おでんを大特集!
おでんの特徴や、おすすめの名店についてまとめました。

金沢おでんとは?特徴的な具材や定義について

f:id:ninomiya-shinta:20181120151836p:plain

ひとくちに「金沢おでん」といっても、その味やダシはお店によってちがいます。
じゃあなにが金沢おでんなの?
「金沢おでん老舗50年会」によると、その定義はふたつ。

①おでん種に地元・金沢の食材を使っていること。
②1年を通して食べられること。


季節を問わずいつでも食べられて、金沢ゆかりのおでん種があれば、それはもう金沢おでんなんですね。
地元食材を使ったものや、金沢ならではのおでん種をいくつか紹介します。
季節のものも多いので、シーズンによってはないものもあるので注意!

①金沢春菊 加賀野菜のひとつ。えぐみがなく濃厚。
②ふかし かまぼことはんぺんの中間。
③車麩 ダシがたっぷり染み込む、伝統的な焼麩。
④赤巻 赤と白の渦巻きがキレイな、歯ごたえのあるかまぼこ。
⑤バイ貝 身と肝の歯ごたえの違いが楽しい具材。
⑥源助大根 加賀野菜のひとつ。筋がなく煮崩れしにくい。
⑦カニ面 香箱カニ内子外子ミソを混ぜ、甲羅にぎゅっと詰めたもの。
⑧れんこん団子 れんこんをすりおろしてお団子に。もっちりシャキッとした食感。

金沢に来たら必ず食べてほしい金沢おでんの老舗・名店6選!

舌の肥えたお客さんが毎夜詰めかける裏通りの人気店「三幸」

f:id:ninomiya-shinta:20181120105027j:plain

裏通りという立地にもかかわらず、いつも混み合う人気のお店。
鶏ガラベースのダシは、上品な色ながらしっかりとした味わいが魅力です!

f:id:ninomiya-shinta:20181120105018j:plain

そんなダシがしっかりと染み込んだおでんは、どれも厳選された素材ばかり。
他にも、「とろろ鉄板焼」などの一品料理も充実。オススメです!


おでん居酒屋 三幸

住所 石川県金沢市片町1-10-3
TEL 076-222-6117
営業時間 17:00-24:00
定休日 日・祝

金沢おでんの看板「カニ面」発祥の地。金沢で一番の老舗「菊一」

f:id:ninomiya-shinta:20181120165443j:plain

金沢でもっとも歴史あるおでん屋さん、「菊一」。
実はこちらのお店、金沢おでんの顔ともいえる「カニ面」の名付け親なんです!

f:id:ninomiya-shinta:20181120112142j:plain

創業から継ぎ足し続けているダシは、大野醤油ベースのカツオ昆布ダシ。
関東風、関西風ともちがう「金沢風」の味が楽しめます!
こちらの名物「どて焼き」も、あわせてぜひ。


菊一

住所 石川県金沢市片町2-1-23
TEL 076-221-4676
営業時間 17:30-22:30
定休日 火・水

透き通ったダシが、シンプルで奥深い「あまつぼ柿木畠本店」

f:id:ninomiya-shinta:20181120114628j:plain

昆布とカツオ、塩、酒のみで作られた、透き通るダシが魅力のお店。
シンプルゆえにごまかしのきかないダシに具材のうまみが加わり、訪れた人を魅了しています。

f:id:ninomiya-shinta:20181120134420j:plain

おともにピッタリな地酒を種類豊富に取り揃えているのも好評!
近江町市場の「市場めし あまつぼ」でも、あまつぼの金沢おでんを楽しめますよ。


あまつぼ柿木畠本店

住所 石川県金沢市柿木畠4-7
TEL 076-221-8491
営業時間 11:30-13:30、17:00-22:00
金土 17:00-23:00
定休日
公式webサイトで見る

本格金沢おでんを、生姜味噌タレとともに。「高砂」

f:id:ninomiya-shinta:20181120115254j:plain

こちらのお店はタレが特徴。
昆布と削り節を使った濃口の関東風ダシがたっぷり染み込んだおでんを、生姜味噌タレにつけていただきます。
白味噌の甘さと生姜の風味がおでんとよく合い、ぐんぐん箸が進みます!

f:id:ninomiya-shinta:20181120134445j:plain
12月中旬に、「高砂」の味を楽しめる「金沢おでんパック」が金沢駅限定で発売。
お土産はもちろん、家で本格金沢おでんを楽しみたい人はオススメです!


おでん 高砂

住所 石川県金沢市片町1-3-29
TEL 076-231-1018
営業時間 16:00-22:00
定休日 日・祝

昭和2年の創業から愛され続ける、金沢屈指の有名おでん屋「赤玉本店」

f:id:ninomiya-shinta:20181120105008j:plain

金沢市民をはじめ、県外からもこの味を求めて多くの人が訪れる「赤玉本店」。
創業から80年以上を数える今でも行列が絶えません。

f:id:ninomiya-shinta:20181120104957j:plain

おでんのダシは、布ダシと煮干しダシをあわせたもので、醤油は使っていないそう。
素材の魅力を引き立てる、上品な味わいが人気の理由です。

金澤おでん 赤玉本店

住所 石川県金沢市片町2-21-2
TEL 076-223-3330
営業時間 1F 12:00-24:00
2F 17:00-23:30
定休日
公式webサイトで見る

金沢駅ナカで旅行者に嬉しい!郷土料理店で家庭の金沢おでんを。「黒百合」

f:id:ninomiya-shinta:20181120162357j:plain

好アクセスでおいしい金沢おでんを楽しめるのが「黒百合」。
「金沢の家庭の味」を金沢の駅ナカで食べられる、観光客からも評判のお店です。

f:id:ninomiya-shinta:20181120105038j:plain

治部煮や加賀野菜を使った地物の料理など、郷土料理も充実。
金沢の旅の締めくくりにもぴったりですね。


季節料理 黒百合

住所 石川県金沢市木ノ新保町1-1
(金沢百番街内あんと)
TEL 076-260-3722
営業時間 11:00-22:00
定休日 無休
公式webサイトで見る

おわりに

歴史ある金沢の食文化、その秋冬に欠かせない「金沢おでん」。
それぞれのお店によってカラーが違うので、いくつも回ってみてもいいかもしれませんね。
寒さ厳しい金沢の冬、ぜひおでんを食べてあったまってくださ〜い!