SNS時代のヒットブランド「#FR2」を扱う金沢・柿木畠「Revanto」。オーナーの隣さんにインタビュー!

f:id:ninomiya-shinta:20181225163458j:plain

金沢市柿木畠にあるセレクトショップ「Revanto」
男性やカップルを中心に、ファッションに敏感な人たちが集まるお店として話題です。

f:id:ninomiya-shinta:20181225163511j:plain

取り扱うのは国内のすべてファッションブランドのもの。
ベーシックながら華があり、20〜30代男性に高い人気を誇る「VANQUISH」を中心に、一枚着ればサマになるアイテムがずらりと並びます。

f:id:ninomiya-shinta:20181218141212j:plain

そんな「Revanto」がプッシュしているブランドが「#FR2」です。
「#FR2」は、ウサギのカメラマンという設定のFR2(Fxxking Rabbits)が2014年に創設。
「VANQUISH」を立ち上げた「石川涼」さんが代表を務めるブランドです。

過激ともとれるメッセージのロゴがあしらわれたアイテムや、セクシーなSNSの投稿が話題となっています。
そんなSNSから火がつき、世界で人気沸騰中!
今では世界的な著名人も身につけ、若者を中心にブームが広がっているのだとか。

「Revanto」オーナーの隣さんにインタビュー!

SNS時代の流行の最先端をとらえる「Revanto」店主の隣さんに、お店や「#FR2」についてお話うかがってきました!

f:id:ninomiya-shinta:20181225163539j:plain 「Revanto」店主の隣さん。

「Revanto」について教えてください!

──お店についてですが、アイテムセレクトで大切にしているポイントはありますか?

普段から遊びに来てくれているお客様のことを想像しながら選んでます。
まず彼らのニーズに応えながらも、ブランドの"顔"となるアイテムやバックボーンを見せられるよう、意識していますね。

──普段から来てくれているお客さんって、どんな人が多いんでしょうか。

まず、僕が金沢フォーラスや香林坊109の「VANQUISH」で働いていた頃から来ていただいているお客様。
加えて、トレンドからか、ブランド自体がユニセックスな商品展開を見せるにつれ、カップルやご夫婦の方々も多く来てくださるようになりました。
最近では一部レディースアイテムもリリースされているので、女性のみのお客様も増えてきていますね。

f:id:ninomiya-shinta:20181218153223j:plain 有名飲食チェーンのブランドロゴを大胆にアレンジした、「#FR2」のFCK Hoodie。

「#FR2」について教えてください!

──世界で人気のブランド「#FR2」の魅力はどういうところでしょうか。

「#FR2」の代表である石川社長の話から少し引用させていただく形になりますが…。
SNS、主にInstagramの普及によって、簡単に国内のみならず海外の人、世界と繋がれる時代となりました。
いつでもみんな好きな情報だけを得て、一個人が世界に向けて発信もできてしまう世の中です。

「#FR2」はそこで生まれる個人の表現方法や、言語の壁を越える写真でのコミュニケーションに着目していて。
強いメッセージを込めたアイテムから、ジョークが効いたユニークなものまで、代表のセンスが光るデザインに常に刺激を受けることができる…。
そういうところが、僕にとって一番魅力を感じるところですね。

──世界に向けての仕掛けや、デザインに宿る石川さんのセンスが魅力なんですね。

そうですね。 もともと7年間一社員として石川社長のもとで働かせてもらったので、今でも僕にとっては"社長"であり、1番尊敬している人物でもあります。
昔から周りの友人に「ウチの社長すごいんだよ」って、自分のことのように自慢してました(笑)

会社を一歩、二歩ではなく、百万歩先から引っ張ってるような石川社長が作り出すブランドや、これからのビジョン。
それに少しでも長く携われるように、自分も日々精進したいと常に思っています。

Revanto

住所 石川県金沢市片町1-3-31 粟倉ビル1F
TEL 080-4258-1331
営業時間 12:00-20:00
土日祝11:00-20:00
定休日 水曜
金沢情報Webで見る

おわりに

SNS時代だからこそ世界で火がついたブランド「#FR2」を扱う「Revanto」。
オーナーの隣さんのお話からは、自分の扱うブランドへのリスペクトと、来てくれるお客さんを思う気持ちを感じました。
みなさんもぜひ、遊びに行ってみてください!