【金沢観光スポット周辺】レトロな文化に触れる!金沢市内の銭湯まとめ10選

f:id:ninomiya-shinta:20180712105808j:plain
昔からの空気感が残る、情緒あふれるレトロな空間。
お客さんとお店の関係を超えた、まるで第二の家族のような親しさ。
古くから日本人の暮らしと寄り添ってきた「銭湯」が、いま注目されています。

もちろん金沢市内にも、すてきな銭湯がたくさん。
さらに料金も全て一律!
「大人(中学生以上):440円」「中人(小学生):130円」「小人(6歳以下未就学児):50円」です。
この特集では、金沢が誇るレトロで親しみやすい銭湯の世界をご案内。
前編となるこちらの記事では、【観光スポット周辺】の銭湯を10湯ご紹介していきます!

【片町・香林坊周辺】【サウナ有】香林坊から徒歩5分の楽園!「松の湯」

f:id:ninomiya-shinta:20180711093301j:plain

金沢屈指の繁華街「香林坊」の目と鼻の先にある銭湯。
広々とした浴槽や窓からのぞく緑の風景は、まちなかの銭湯とは思えないほど。
買い物や食事のあとにお風呂で汗を流して帰るのって、なんだか贅沢ですよね!

松の湯

住所 石川県金沢市長町1-5-56
TEL 076-231-5611
営業時間 12:00-22:30
定休日 毎月6・16・26日(日・祝の場合翌日休)

【片町・香林坊周辺】【サウナ有】壁画とグリーンがインパクト大!「あわづ湯」

f:id:ninomiya-shinta:20180711093250j:plain

男湯には富士山、女湯にはアルプスが描かれる壁画が名物の「あわづ湯」。
3つある浴槽はそれぞれ温度が違うので、熱め好きもぬるめ好きもくつろげるお風呂です。
中にはスチームサウナも! 絶妙な広さで不思議と落ち着く空間を、ぜひ行って確かめてください!

あわづ湯

住所 石川県金沢市中村町3-1
TEL 076-243-9045
営業時間 11:15-20:50
定休日 月曜

【片町・香林坊周辺】【サウナ有】パノラマ露天風呂が開放感バツグンな「天空の湯」

f:id:ninomiya-shinta:20180711093316j:plain

「ホテル フォレストイン」最上階にある「天空の湯」は、ガラス張りの天井で開放的!
雨の日でも露天風呂気分で楽しめるお風呂です。
もちろん宿泊客以外も歓迎!
24:00まで営業しているので、片町で遊んだ帰りにぶらりと寄ってもいいかもしれませんね。

天空の湯

住所 石川県金沢市寺町5-5-6
TEL 076-245-3399
営業時間 12:00-24:00
定休日 年中無休
公式Webサイトで見る

【兼六園周辺】【サウナ有】兼六園の散策帰りにリラックス。「みろく温泉元湯」

f:id:ninomiya-shinta:20180711145255j:plain

兼六園からほど近い場所にある、こちらの温泉。
古き良き雰囲気の銭湯なので、地元の人とのお話も楽しめるかも。
さらに、浴室の中には無料飲泉所が。
他とはちょっと違った温泉の楽しみ方ができますね。

みろく温泉元湯

住所 石川県金沢市横山町2-24
TEL 076-221-8096
営業時間 13:00-23:30
日祝10:00-23:30
定休日 木曜(祝日の場合営業)
公式Webサイトで見る

【兼六園周辺】【サウナ有】中庭の露天風呂は石造り! 風情あふれる「兼六温泉」

f:id:ninomiya-shinta:20180712115748j:plain

兼六温泉の魅力は、なんといってもこの露天風呂!
竹筒から流れるお湯と石造りの浴槽が、風情があると人気です。
金沢の歴史を感じる街並みとともに、非日常なひとときを楽しめる銭湯ですね。

兼六温泉

住所 石川県金沢市暁町18-36
TEL 076-221-2587
営業時間 14:00-22:30
日祝13:00-22:30
定休日 金曜

【ひがし茶屋街周辺】【サウナ有】茶屋街の営みを感じながらくつろぐ「くわな湯」

f:id:ninomiya-shinta:20180712104015j:plain

昭和2年創業の由緒正しい銭湯。
姉妹で営むこちらのお風呂は、浅野川を挟んで主計街茶屋街と向かい合わせ。
夕方にはお茶屋さんの三味線の音が聴こえることもあるという、金沢らしい風流な銭湯です。

くわな湯

住所 石川県金沢市東山3-1-5
TEL 076-252-2659
営業時間 13:00-24:00
定休日 月曜

【ひがし茶屋街周辺】【サウナ有】沸きたての天然温泉が疲れを癒す「大和温泉」

f:id:ninomiya-shinta:20180712104109j:plain

沸きたての新鮮な天然温泉を毎日楽しめる「大和温泉」。
金沢市内の公衆浴場で最初に温泉を掘り当てたのがここなのだとか。
自家源泉100%のお湯が、地元のみなさんを中心に楽しまれています。
兼六園のシンボル「ことじ灯篭」が壁に大きくあしらわれた浴室も、金沢らしいですね。

大和温泉

住所 石川県金沢市東山3-25-17
TEL 076-251-4343
営業時間 14:00-24:00
定休日 金曜

【ひがし茶屋街周辺】昔ながらのレトロな空間がノスタルジックな「梅の湯」

f:id:ninomiya-shinta:20180712104726j:plain

ひがし茶屋街から少し歩いた場所に位置する「梅の湯」。
広々とした浴室には外からの光もたっぷりと射し、開放的です。
歴史を感じさせるロケーションは、訪れた人をなんだか懐かしい気持ちにさせてくれますよ。

梅の湯

住所 石川県金沢市山の上町4-21
TEL 076-251-2189
営業時間 15:00-22:00
定休日 月曜

【ひがし茶屋街周辺】【サウナ有】スチームサウナやいろんな薬湯を満喫「こばし湯」

f:id:ninomiya-shinta:20180712104933j:plain

「こばし湯」はひがし茶屋街のはずれ、浅野川沿いにある銭湯。
コエンザイムQ10やラベンダー、カモミールなど、いろんな薬湯を楽しめると評判です。
スチームサウナも完備。お肌にやさしいサウナで疲れを癒したい人にもオススメ!

こばし湯

住所 石川県金沢市東山3-16-3
TEL 076-252-3342
営業時間 14:00-23:00
日12:00-23:30
定休日 毎月5・15・25日(日曜の場合営業、その前後休)

【金沢駅周辺】【サウナ有】日替わり薬湯でついつい通いたくなる「瓢箪湯」

f:id:ninomiya-shinta:20180712104757j:plain

金沢駅から徒歩10分程度。電車移動の人も気軽に行けるのが嬉しい「瓢箪湯」。
名物の薬湯は毎日違う種類で楽しめるので、何度行っても新鮮な気持ちで入浴できるかも。
金沢旅行の帰りに電車や新幹線の待ち時間を利用してひとっ風呂…なんていうのも素敵ですね。

瓢箪湯

住所 石川県金沢市瓢箪町1-7
TEL 076-261-0543
営業時間 14:00-21:00
定休日 土・日曜

おわりに

f:id:ninomiya-shinta:20180712114618j:plain

金沢の銭湯を巡る「かなざわおふろ旅」のキャンペーンに参加しよう!

今回は地元の人はもちろん、観光客の人たちも楽しめる【観光スポット周辺】の銭湯をご紹介しました。
次回となる後編では【金沢市郊外】の銭湯を10店舗ご紹介します!

さらに、金沢市内ではいま「かなざわおふろ旅」のキャンペーンも実施中!
対象となる金沢市内の銭湯を全て巡ると、「金沢銭湯マイスター」の認定証とトートバッグ、フェイスタオルをプレゼント!
金沢の銭湯好きはもちろん、全国の銭湯マニアのみなさんもぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

キャンペーンについての詳細は下記リンク先をご覧ください!

かなざわおふろ旅公式サイト