小松が舞台の石川発地域ドラマ「いよっ!弁慶」(NHK)の撮影が小松市内でスタート!ロケ取材会に潜入してきました!

小松市が舞台の石川発地域ドラマ「いよっ!弁慶」のロケ取材会に潜入!

f:id:ninomiya-shinta:20180515101419j:plain
NHK金沢放送局が石川発地域ドラマ「いよっ!弁慶」を制作中です!
放送は2018年10月31日(水)、BSプレミアムにて午後9:00からを予定。
舞台はなんと、石川県小松市
小松駅材木町の公民館など、地元の人にもなじみ深いスポットがたくさん登場するようです!

小松の一大イベントのひとつ、江戸時代から250年以上続く「曳山子供歌舞伎」。
近江長浜、武蔵秩父ととも日本三大子供歌舞伎のひとつといわれています。
さらに、義経・弁慶一行が登場する歌舞伎の人気演目「勧進帳」の舞台となる「安宅の関」も、小松にあるんですよ!

石川発地域ドラマ「いよっ!弁慶」は、そんな「子供歌舞伎」をめぐって展開する、心温まる物語。
5月14日に行われた取材会には、ドラマに出演される大西統眞さん、戸次重幸さん、西田尚美さんが登場!
「週末、金沢。」編集部も、こっそり潜入してきました!

石川発地域ドラマ「いよっ!弁慶」のあらすじを紹介!

ドラマのあらすじはこちら。

舞台は石川県小松。
「子供歌舞伎」の季節がやってきて町全体が盛り上がり、すっかりお祭りムード。
そんな中、なんと歌舞伎の稽古をつける師匠が倒れてしまう!
このままでは上演中止かと思われたそのとき、謎の男があらわれて…。

「子供歌舞伎」をめぐる、笑いあり涙ありの心温まるコメディーだそうですよ!

取材会では、俳優さんがドラマへの意気込みや町への印象を語ってくれました!

f:id:ninomiya-shinta:20180515112410j:plain

記者会見の会場はこまつ芸術劇場うらら。
地元紙の報道陣もたくさんいらっしゃっていて、注目度の高さを感じました!

今回の記者会見で登壇していたのは、主人公の賀川智樹役、大西統眞さん。
近所でも有名な歌舞伎の大ファンで、子供歌舞伎の「勧進帳」で主役の弁慶に抜擢された男の子の役を演じます。

そして、東京から来た謎の男、市川勇一役の戸次重幸さん。
ある目的をもって小松にやってくる振付け師の仕事をする元ダンサーで、ひょんなことから子供たちに歌舞伎を教える役柄です。

3人目は、主人公のお母さんである賀川仁美役を演じる西田尚美さん。
仁美は老舗和菓子屋の「安宅堂」7代目店主であり、智樹の母親です。かつて東京で勇一と恋愛関係にあったことが…。

主人公の智樹を演じる大西さんは「初めてこのドラマの台本を読んだときにとても感動しました。この感動を伝えられるよう、ピュアな智樹になりきって頑張りたいです」と話していました。

また、先日の5月11〜13日に行われた小松のお旅まつりについてもコメントが。
戸次さんは「一部の人だけが盛り上がってつくるお祭りもある中で、小松はお旅まつりを誇りに思い、町全体でお祭りをつくりあげている」と、小松の祭りに対する意気込みに感心されていました。
「お旅まつり」独特の熱気が、ドラマにどう落とし込まれているかも楽しみですね!

放送は2018年10月31日(水)、BSプレミアムにて午後9:00から!
石川県民は要チェックですよ〜!

石川発地域ドラマ『いよっ!弁慶』

制作 NHK金沢放送局
放送日 2018年10月31日
放送時間 21:00-21:59
公式Webサイトで見る