金沢×忍者×パルクール?「忍者パルクール2018 in Kanazawa」が開催!2018年5月4・5日に金沢城公園でパルクールが見られる!

GW、色んなイベントがありますよね。
「週末、金沢。」編集部からは、金沢城新丸広場で行われるイベントをご紹介します!
「GWは金沢でパルクール大会を見たい!」と思える、ワクワクするイベントです!

金沢で「忍者パルクール2018 in Kanazawa」が開催!

f:id:sakamoto-ruri:20180419152513j:plain
金沢で忍者パルクール2018 in Kanazawaが開催!
来年は世界大会も視野に入れているとのこと!
そんなパルクール大会が、なんと金沢城新丸広場で5月4日・5日に開かれます!

パルクール、という単語を聞きなれない人もいるでしょう。
しかも今回開催されるのは単なるパルクールではありません!”忍者”パルクールです!
「忍者パルクール」って?という謎を解くにあたり、主催の1人にお話を聞いてきました!

忍者パルクールって何?忍者パルクールについて、主催者に聞いてみた!


今回インタビューしたのは主催者のおひとり、武田幸男教授です。
北陸大学の教授で、地域連携センターのセンター長をされており、地域連携や地域創成などに力を入れている方です。
サムライ金沢株式会社という北陸大学発のベンチャー企業の代表取締役でもあります。
今回のイベントは、このサムライ金沢株式会社と日本パルクール協会が協力して開催するという運びになりました!

武田教授、本日はよろしくお願いします。

よろしくお願いします。

まずはパルクールについて教えていただけますか?

道具を使わずに障害物を乗り越えて移動する、フランス発祥の都市型スポーツです。
スピードよりも走る・跳ぶ・登るといった動きが要求される、陸上競技よりもエンターテイメント性の高いスポーツです。
壁を登って跳んだり、走って障害物を飛び越えたりと様々な動きで魅せてくれます。
「移動するスポーツ」とも言われ、世界の若者を中心に広まりつつあり、オリンピックでも競技の候補に上がっています。

なるほど。
やって楽しい、見て楽しいって感じですね。
でもスポーツのひとつとして、パルクールってあんまりまだ聞かないですよね。

まだまだ日本でのパルクール人口は少なく、2000人〜2500人程度です。
SNSなどで知られ始めてはいますが、まだまだ日本では認知度は低いです。
認知度を上げるために、大会を行うというのを決めた節もあります。

パルクールの認知度を増やしたい、というのが今回の大会のきっかけなんですね。
「忍者パルクール」というのが今回の大会のタイトルに入っていますが、「忍者パルクール」とはなんですか?

パルクールって忍者みたいなスポーツと言われているんですよ。
今回、「忍者」という言葉を入れたのは、日本文化をパルクールを通じて伝えられたら、という私たちの思いもあってなんです。

忍者って響きに惹かれて来る人もいるでしょうね。

海外では「忍者」という言葉は90%以上の認知度を誇るので、「忍者」というキーワードは海外に日本文化を発信するにあたっていいなと思ったんです。

それだけ「忍者」という言葉に対して、海外の人は興味を持ってくれるんですね!
ということは、今回の大会は外国人旅行客向けですか?

もちろん、そういった方々にも来てほしいですが、一番は地域のみなさんです!
東京や大阪に住んでいて「パルクールを見に金沢に行きたい」と思っていただける人にも楽しんでいただきたいです。
ゆくゆくは百万石まつりのような、「GWには金沢城でパルクール見なくちゃ」みたいな気持ちになれるように、推し進めていきたいですね。

そういった地域の皆さんが見やすいように、今回金沢城新丸広場という場所を選んだんですか?

金沢市民には馴染み深い場所ですから、金沢城新丸広場を選びました。
「忍者パルクール2018 in Kanazawa」をパルクールのお祭りみたいにしたいと思っていまして、屋台やキッズエリアなども作ります。
来年からは金沢で世界大会を開催したいと思っています!

世界大会ですか!
来年も楽しみにしたいですね!

来年に向けて、企画も色々考えています。
今年は全国大会、来年は世界大会と、大きい大会にしていけるように頑張っていますので、応援よろしくお願いします!

パルクールを日本、金沢から海外に発信するという大変嬉しい試みだと思います!
ありがとうございました!

忍者パルクール2018 in Kanazawaで見て・遊んで・参加して!

f:id:sakamoto-ruri:20180419152808j:plain
イベントでは、忍者のようにスピードを競うスピードランと、いかにダイナミックに走れるかを競うフリースタイルの2つの大会が開催!
新緑の金沢城新丸広場の中、パルクール選手たちが忍者のような走りを見せてくれます!
また、キッズエリアではパルクール体験ができるので、子どもたちもパルクールに触れる時間が!
「パルクールのお祭り」だと武田教授が言う通り、ワイワイ楽しめます。

日本文化のパルクール、2つを一緒に発信しようという画期的なイベントです!
来年は世界大会ですので、今年よりさらに混むかも?
最前列で見たいなら、GWに友達や家族を誘ってぜひ行ってみましょう!

忍者パルクール2018 in Kanazawa

場所 金沢城新丸広場
開催日 2018年5月4日・5日
開催時間 1日目 9:00-18:00(開会式10時
2日目 11:00-17:00
お問い合わせ s-takeda@hokuriku-u.ac.jp 
(武田幸男教授)
公式Webサイトで見る