懐かしの金沢ご当地お菓子「ビーバー」って?お菓子メーカー「hokka」に話を聞きに行ったらめちゃくちゃ熱い会社だった

こんにちは。金沢生活3年目、大阪生まれ大阪育ちの編集Nです。
子供の頃はぼんち揚が大好きで、あのフォルムで歯茎を何度も破壊するほどのぼんち揚フリークでした。
2014年の東京進出のニュースを見たときは、「まさかぼんち揚が俺より先に上京するなんて…」とショックを受けたものです。

今回の取材のきっかけは、会社の同僚との会話でした。
仕事終わりにお菓子を持ち寄ってしゃべっていたら、テーブル上に「ビーバー」というお菓子が登場したんです。
f:id:ninomiya-shinta:20180205142057j:plain

ビーバー?そう思った瞬間、みんなの顔がパッと華やぎ、口を揃えてこう言ったんです。

「うわ〜〜〜懐かし〜〜〜!!!!!」

懐かしくないよ!!!!!!

さらに「ハードビスケット」が登場。 f:id:ninomiya-shinta:20180205142729j:plain

「ウオオ〜〜〜懐かしい〜〜〜〜!!!!!!」

うるさい!!!!懐かしくない!!!!!!!

石川県民懐かしお菓子界の盆と正月が一気にやってきました。 フロアはもう大盛り上がり。昔行った夏フェスの光景がフラッシュバックしました。
だめだ…みんな正気を失ってる…
飲み会がめちゃくちゃ盛り上がった勢いで行ったカラオケみたいになってる…
ビーバーとヌートリアの区別もつかない元・大阪人は泣きながら会社を出るしかありません。くやしい!

せっかくなので、その足で稀代のヒットメーカー「hokka」の人に話を聞きにいくことにしました。
hokkaの人〜〜〜!!!!いろいろ教えてくださ〜〜〜い!!!!!

というわけでhokkaこと、北陸製菓株式会社にやってきました。

教えてくれたのはこの人!

f:id:ninomiya-shinta:20180205165012j:plain 北陸製菓株式会社
企画開発部 企画一課
斉田さん

斉田さん、今日はよろしくお願いします!

20180223125148

はい、よろしくお願いします。

僕は金沢の人が僕の知らないお菓子で懐かしがってるのが本当に許せないんですよ!!

20180223125148

二言目からもうキレてる…。

なので色々教えてください!!同僚たちめ…許さん!!

20180223125148

(ヤバい人を入れたかもしれない…)

1.hokkaのお菓子、ちょっと浸透しすぎじゃない?

みんなhokkaのお菓子のこと、子供の頃からめちゃくちゃ好きじゃないですか。 なんで?食べると補助金がもらえるんですか?

20180223125148

もらえません。弊社も今年の4月15日で創業100周年を迎えるので、 長く地域の方と商品を通じて関わりを持たせていただいた結果だと思います。

ひゃ、100年〜!?

f:id:ninomiya-shinta:20180315183607j:plain:w300 100周年のロゴマークらしい。かわいい

20180223125148

1918年の創業当時は「日本あられ株式会社」としてあられの製造、販売を行っていました。 戦後は乳幼児ビスケットや学童パンを製造し、子どもたちの健やかな成長に貢献してきたんですよ。

hokka、北陸のお母さんじゃん

20180223125148

その当時から製品のご支持頂いている方もいらっしゃいますね(北陸のお母さん…?)

で、2018年が100周年なんですね。節目の時期に変なテンションで来ちゃってすみませんでした

20180223125148

いえいえ。昨年から100周年事業としてアイス事業に参入したり、新商品も続々と発売したりしてるんですよ!

あっ、その話はまたのちほど…。そういえば、斉田さんってこちらのご出身なんですか?

20180223125148

生まれも育ちも金沢です。

じゃあ、hokkaのお菓子って…

20180223125148

昔から食べてました!特にハードビスケットは子どもの頃から馴染み深いお菓子でしたね。

やっぱり…。昔から親しみのある企業だから、hokkaに入社されたんですか?

20180223125148

それもありますが、お菓子が昔から好きで。 職人の技で作られたお菓子ももちろん好きですが、多くの人に伝わるお菓子に携われればと思ったんです。

あっ、かなりちゃんとした人だ

20180223125148

お菓子って、食べると幸せになるじゃないですか。 お店の人や食べて頂いた方に「おいしい」って笑っていただけることが、 仕事を始めてからこの会社に入ってよかったと思ったところですね。

みんなを幸せにするものに「俺は懐かしくない」とか言って突っかかって本当にすみませんでした…


f:id:ninomiya-shinta:20180223153151j:plain 金沢の子どもたちを幸せにしてきた、hokkaの名作オールスターズ


2.ビーバーってなんで復活させたの?

今回お邪魔したきっかけがこの「ビーバー」だったんですけど、 これももともとhokkaの商品だったんですよね?

20180223125148

いいえ、違います。同じ石川県内で、別のお菓子メーカーの商品でした。

そうなんですか!?

20180223125148

1970年から販売を開始して、地域でもすごく馴染み深いお菓子でした。でも、2013年に製造会社が倒産してしまって。
地元のスーパーやお客様からも残念がる声が多かったので、うちでも何かできないかと思って。

なるほど…。

20180223125148

そしたら、ビーバーを作れる製造機器がちょうど弊社にもあったんです。

あったの!?

20180223125148

あったんです。

あるものなんですね…。

20180223125148

でも、いくら原材料と機械があってもビーバーの元の味を再現することは難しいんですよね。

そうですよね…。

20180223125148

なので、以前の製造会社の職人の皆さんも弊社へ入社いただいて、皆さんが昔から好きだった味を復活させました!

懐が深すぎませんか、hokkaさん

20180223125148

おっ母さんのイントネーションで言わないでください。もちろんパッケージなどは以前のものからは刷新。hokkaらしさを打ち出したものとなっています!

なるほど…ボリボリ…なんか食べてるうちに懐かしい気がしてきました

20180223125148

取材中にビーバーを食べないでください。あと懐かしさにそんな始まり方はないです


3.懐かしのお菓子って、昔から味が変わらないの?

ビーバーは昔の味を再現したとおっしゃっていましたが、他のお菓子も味は変わってないんですか?

20180223125148

そうですね!発売当時と同じレシピを今でも使用しています。昔からご愛顧いただいている方には変わらない味をご提供できるように、懐かしんで召し上がられる方にも当時を思い出していただけるようにしていますね。

めちゃくちゃ良い…実家に帰って出てくるお菓子で郷愁を感じられるの、素敵ですね。じゃあやっぱり懐かしのお菓子たちが看板商品なんですか?

20180223125148

もちろんhokkaを代表する製品の一つですが、それだけではありません!
今のニーズをもとに、hokkaでしかできない新しいお菓子を作り続けているんです!!

やばい、企画開発部の逆鱗に触れてしまった

f:id:ninomiya-shinta:20180205170814j:plain 企画開発部の龍、斉田さん

4.斉田さん加熱!実はこんな新商品も登場中

あ、あの…たとえばどういった商品が登場しているんでしょうか

20180223125148

はい!(ゴソゴソ…)こちらは健康志向の若い女性に喜んでいただけるよう開発した、イチジクやスーパーフードを使ったお菓子「素材でカラダ想い」です。

スーパーフード…仙豆みたいなやつですか?

20180223125148

静かにしてください。これは食物繊維や鉄分などをおいしく摂取できるお菓子で、私がコンセプト決定から原材料の選定、パッケージまで全体に携わったものなんです!

めちゃくちゃ思い入れがある

f:id:ninomiya-shinta:20180301145552j:plain おいしくて身体にいい最強のお菓子「Soy Talt」「Coco Carob」好評発売中です

20180223125148

そしてこれが(ゴソゴソ…)「米蜜ビスケット」!卵と乳を使わないビスケットで、俵屋のじろあめやヤマト醤油味噌の玄米甘酒と塩麹を使用した、石川ならではのお菓子なんです!!

伝える熱量がすごすぎて、砕けるぐらい米蜜ビスケットを握りしめてる…

20180223125148

アレルギーなどがある方はもちろん、麹料理研究家の小紺有花さんと共同開発したこの製品は優しい甘みがすごく人気で、一度食べたらファンになる方続出なんですよ!!!

最近の傾向である健康志向ともリンクするし、石川ならではの素材も使われてるし、hokkaさんだからこそできる商品ですよね。

20180223125148

そうなんです!!!しかも…(ゴソゴソ…)

あの赤い紙袋、異空間とつながってるのかと思うぐらいお菓子が出てくるな

20180223125148

こちらの製品は3月に発売する米蜜ビスケットの新作!卵と乳と、さらに小麦粉も使わないビスケットなんです!!!

ビスケットの概念を覆した商品だ

f:id:ninomiya-shinta:20180301154038j:plain 黒いのが卵と乳不使用、白いのが卵と乳と小麦粉不使用だそうです。すごくない?

20180223125148

グルテンフリーで、なのにすっごく美味しいビスケットになったんです!

20180223125148

型で模様をつけたり、味の調整をしたり…

20180223125148

手作業ならできるんですけど、大量生産は本当に…

20180223125148

本当に苦労して…!

斉田さんが遠くを見つめている…

20180223125148

発売日は3月26日!!!!絶対に!!!食べてほしいビスケットです!!!

みんな、絶対に食べような

f:id:ninomiya-shinta:20180213152045j:plain もらいました。めっちゃおいしいです

20180223125148

他にも、100周年事業として新商品が続々登場します!! 来年の4月15日まで100周年事業が続くので、楽しみにしていてください!!!!

今年のhokkaも、目が離せないな〜〜〜!!!!!

いい話がいっぱい聞けてよかったな〜
100周年って、そりゃ懐かしいよな〜
今回の取材を経て、
なんだか僕も石川の人たちの一員になれたような気がしました。

f:id:ninomiya-shinta:20180213150706j:plain
じゃあ、取材のおみやげにもらったビーバーでも食べようかな!
その前にちょっとトイレに…

(ナツカシ…ナツカシ…)

……

ふう…なんかトイレの外から変な声が聞こえたな…

あっ!!!! f:id:ninomiya-shinta:20180213150728j:plain

全部食べられてる〜〜〜!!!!!!
金沢の人間、絶対に許さん…

hokka(北陸製菓株式会社)

住所 金沢市押野2丁目29-1
TEL 076-243-3800
営業時間 9:00-17:00
定休日 土・日曜、祝日
店舗サイトで見る